<< バラがスバラシイ! | main | 戦い終え、夜が明るく!世も明るく!余も明るく! >>
保護司づきあい、異業種交流の醍醐味も
0

    保護司仲間の曹洞宗ご住職Aさんから

    昨日はいろいろとお話を伺いました。

    いつくしみ深い笑顔が素敵なAさん

     

    私が分区長で仕えさせていただいている

    桜ケ岡分区の

    保護司さんには

    Aさんのような僧侶のほかに

    精神科医、主婦、歌謡教室先生

    詩吟師範、元教員、更生保護施設職員

    福祉団体職員、難病のご家族支援活動者、

    元銀行員

    元会社役員など

    さまざまな背景の方々がおられて

    尊敬する楽しい仲間たちです。

     

    誰一人、偉ぶった人はおらず

    この世の肩書きを吹っ飛ばして

    フラットな人間関係が

    築かれています。

     

    そして更生保護という

    一点の目標のために

    協力し合っています。

     

     

    Aさんは、たびたび

    「先生だからお話しますが・・・」

    とやや込み入ったお話を

    ご自分の口の前に人差し指を

    立てながら

    お話しくださいます。

     

    そのような大切なお話を

    伺ったりすると

    ああ、小さき自分を信頼して

    そういうことまでお話しくださるとは・・・と

    敬意を表さないではおられません。

     

     

    宗旨が違う私に

    信仰の世界に生きる者どうしとして

    心を割って話してくださることを

    うれしく思います。

     

    仏教界の内幕についても

    いろいろお話うかがえるのは

    参考になり、

    貴重な機会です。

     

    Aさんは

    都会での学生時代

    研修で

    キリスト教会の礼拝にも出られたことがあり

    その際に

    「仏教にはない神聖さを

    感じて澄み切った心に

    なったように感じました。」

    と感想を語ってくださいました。

     

    多くの宗教家の方のお話を聴きながら

    思うことは二つあります。

     

    一つは「ひとくくりにできない」ということです。

    同じ宗旨のお坊さんでも

    実にさまざまな

    考え方ややり方やいい方の違いがあるということ。

    世代によっても違う。

    ですから、ネット検索や書物で

    その宗旨のことについて

    知ったつもりになることはできないということ。

     

    それはある意味で

    日本が自由主義世界であることの

    恵みであるかもしれません。

     

    全体主義国家やカルト宗教ですと

    個人の意思、考えさえも

    コントロールされかねません。

    「いろいろな多様性がある」

    ことについて

    「まとまりがないじゃないか」

    「わかりずらいじゃないか」と思う人も

    おられるかもしれませんが

    角度を変えてみると

    個々人の自由意思がある程度

    尊重されているのかな

    ということです。

     

    もう一つは

    どの宗教家の方々も

    用語や、語法、言い方は異なるけれども

    皆さんが求めているのは

    皆さんが憧れているのは

    イエス・キリストであるということです。

     

    ますます

    イエスキリストを大胆に

    確信を持って

    宣教する情熱が

    増し加えられていき感謝です。

     

    コロナ禍の中で

    愛をもって真理を

    語ることの大切さ、緊急さを

    痛感しています。

     

    今日はこれから89歳男性Aさんとの

    聖書の学びに出かけてまいります。

     

     この方以外には、

    だれによっても救いはありません。

    天の下でこの御名のほかに、

    私たちが救われるべき名は

    人間に与えられていないからです。

    (新約聖書 使徒の働き4:12)

     

    ところで、保護司は

    今日不足しています。

    その働きしてみたい

    興味がおありの方は

    是非、お尋ねください。

    ご一緒にお仲間になりませんか?

    きっとやりがいを感じられることでしょう。

    そして

    新しい仲間との出会いも

    宝となることでしょう。

     

     


     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:01 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする