<< 地上で残された時を | main | バラがスバラシイ! >>
別保公園が変身しました!
0

    別保公園にまいりましたら

    何とドッグランのコースができていました。

     

     

    ワンちゃんたちが

    せっかくランコースに来ているのに

    なぜかステイグラウンドの

    わんちゃんが多いよう

     

    コロナで

    ステイホームが多かったせいか

    戸外に出ても

    ステイの習慣が身についたままなのかな〜

     

     

    後ろ姿の白い大きなワンちゃんに会いたいと思い

    裏側に回りました

     

    お目当ての白いワンちゃんに会おうとしましたら

    なんと別なワンちゃんが阻止してきました。

     

    妻が「わさおちゃん」と

    同じ種類かなと

    話していました。

    映画にもなったそう・・・

     

     

     

     

    せっかく白いワンちゃんと

    たわむれたかったのですが・・・

     

     

     

     

    そのうち白いワンちゃんは

    関心がなくそっぽ向いてしまいました。

     

     

     

    こっち向いてと思ったら

    その思いを察したように

    こっち向いてくれました。

     

    ワンちゃんと目が合うだけで

    なんかとっても心癒されました。

     

    人間同士だと目が合うと

    人によっては

    威圧感を感じたり

    圧迫感を感じたりして

    時折目をそらしたくなることがありますが

     

    ワンちゃんに対しては

    不思議とそういう風に思うことが少ない。

    とりわけ飼い犬に対しては

    むしろうれしくなるものです。

     

    聖書の中に

    主のみ顔を慕い求める、という表現が

    しばしば出てきますが

    それは、

    聖書原語では

    正面から見つめるという意味だそうです。

     

    愛と優しさと

    受容愛で満ちたイエス様と

    目が合う時

    どれほど安心できるでしょう。

     

    不安、心配、試練、困難の中で

    イエスのみ顔を慕い求めて

    見つめ合っている感がある時は

    心強いものです

    何も怖いものがないほど

     

    今晩のテレビドラマ「半沢直樹」も

    手に汗握る展開でしたが

     

    人と人が睨み合う場面が

    あまりにも多くて

    やや疲れます。

    あれは心身の健康にも良くない・・・なあ

    フィクションであっても

     

    聖書にある人間の心の中にある

    ドロドロと渦巻く

    対抗心や挑み合う心が

    巧みに描かれていますね。

     

    サラリーマン社会競争社会の

    一端を見るような気がします。

     

    うぬぼれて、互いに挑み合ったり、

    ねたみ合ったりしないようにしましょう。

    (新約聖書 ガラテヤ書5:26)

     

    人間社会

    もっと優しく微笑み会いながら

    譲り合って助け合って

    利益を独占するのではなくて

    利益を分かち合ったり

    還元し合うことで

     

    もう少し住みよい社会に

    なると思うんですけどねえ〜

     

    いかんせん人間の心は自己中心

     

    人の心は何よりもねじ曲がっている。

    それは癒やしがたい。

    だれが、それを知り尽くすことができるだろうか。
    (旧約聖書 エレミヤショ17:9)

     

     主とその御力を尋ね求めよ。

    絶えず御顔を慕い求めよ。
    (旧約聖書 詩篇105:4)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 22:59 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする