<< 「ことばにならないうめき・・・」 | main | 傷だらけの愛 >>
新しい神の家族!
0

    2020.7.19

    待ちに待ったバプテスマ式(洗礼式)

    50年間1日も欠かさず仏壇、神棚に手をあわせてこられたAさん

    今では、毎朝、毎晩、聖書のことばとお祈りと讃美歌の日々

     

    Aさんが教会に導かれるきっかけとして

    用いられたのが

    なんと我が家の栗の木でした。

    神様は、なんでもお用いになるお方

    むだなものなんか一つもないのですね・・・。

     

    Aさんが属する信仰の仲間で

    「ブーケ」という名前のセルグループ

    皆さんの笑顔素敵です。

    家族が増えるっていいもんです。

    Aさんの証

    聴きながら、司式者の私

    涙を止められませんでした。

     

    キリスト信じて

    娘さんの前に泣きながら土下座して

    罪をお詫びして

    和解されたお話は

    涙なしに聴けませんでした。

     

    この日の夜は「半沢直樹」がスタート

    しましたが、

    土下座は土下座でも

    和解につながる土下座ならば

    美しい

     

    キリストが十字架にかかられたというのは

    私たちのために

    天の父の前に「身代りに」

    土下座してくださったよう

     

    和解をもたらすために・・・

     

     

    バプテスマの水槽(ぬるま湯)に全身浸かります。

    十字架上のキリストと共に

    古き自分が死に

    復活のキリストともに

    生きる証

    Bさんは、教会のご近所にお住まいのご友人が

    祝福のためにかっこいいカメラを持参されて

    駆けつけてくださいました。

     

    救われた喜びを

    シェアすることは尊いこと

     

     

    Bさんとともに信仰の励ましを

    毎週し合う仲間たち

     

    こちらのグループの名前は

    「さくら」みなさんの笑顔素敵です。

    バプテスマ受けられたご本人の

    笑顔は実に幸せそうですね。

    救われた喜びが

    伝わってきます。

     

    イエス様を信じる人は

    みんな神の家族

    Aさんは私の母

    Bさんは私の妹

    そう思いながら上の4枚の写真を

    改めて見ると

    なんかとっても嬉しい

     

    釧路中の方が

    一人残らずバプテスマを受けられることを

    願っています。

     

    上の写真のように

    バプテスマ槽に入ることが

    健康上の事情などでできない方の

    場合は

    Aさんのように

    頭に注ぐという方法も

    ありますし

    病床で寝たきりの方の場合は

    おでこに

    指で水を浸すという方法も

    あります。

     

    大切なのは

    その形が意味すること

    すなわちキリストとつながって生きていくという

    決意を表すこと

     

    コロナ禍の時代

    ウィズ・コロナ(コロナと共に)を合言葉として

    生きるよりも

    ウィズ・クライスト(キリストと共に)を

    合言葉として生きていきたいものですよね。

     

    古今東西

    聖人君子と呼ばれる人は

    いろいろいました。

    ソクラテス、釈迦、マホメット、孔子・・・

    でも

    私たちひとりひとりを命がけで愛して

    死んで葬られて

    よみがえり

    共にいつまでも生きていくよ

    そうおっしゃってくださるお方は

    キリストをおいてほかには

    いません。

     

    イエスキリスト以上に

    私たちを

    愛する人はいません。

     

    イエス様を信じるだけで

    罪ゆるされて

    天国へ行ける

    それは釧路市の一部の人だけじゃなく

    釧路市の全員であってほしい

     

    それは私の願いというより

    天の父の願い


    2:4 神は、すべての人が救われて、

    真理を知るようになることを望んでおられます。
    2:5 神は唯一です。

    神と人との間の仲介者も唯一であり、

    それは人としてのキリスト・イエスです。

    (新約聖書 1テモテ2:4)

     

    みなさんイエス様を信じて

    罪のゆるしを受けて

    永遠のいのちをいただいて

    神のこどもとされて

    歩めますように。

     


    ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、

    その人は新しく造られた者です。

    古いものは過ぎ去って、

    見よ、すべてが新しくなりました。

    (新約聖書 競灰螢鵐硲機В隠掘

     

    自分もイエスキリストを信じて

    罪ゆるされて天国へ行きたい

    バプテスマ受けたい

    そのようにご希望される方のために

    3密を避けた

    マンツーマンの

    聖書の学びのクラスがありますので

    ぜひご連絡くださいね

    お待ちしています。

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

     

     

    カテゴリ:- | 08:35 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする