<< しべちゃ原野は広々している! | main | 「ことばにならないうめき・・・」 >>
なんとか生きてるねん、なんとか生かされてるねん
0

    著者から直接送っていただきました。

    現在読み始めている本

     

    刑務所での宗教教誨をしていて

    執行猶予中の方の保護面接をしていて

    精神疾患を抱えておられる方に

    接し対話していて

    最近つくづく思うことは

     

    「自分とさほど変わらないじゃないか」

    「この方から学ぶことのほうが多いじゃないか」

    「この人のほうが社会をよく見えているじゃないか」

     

     

     

     

     

    私も、病院、

    虚弱児施設、養護学校と

     

    「施設太郎」

    今はキリストの「使節太郎」かな

     

    私が北海道に来た小学2年の時

    亡父が東京から

    全財産を捨てて

    北海道の上芦別の

    縫製工場で働き始めるときでした。

     

    あれから・・・50年

    その縫製工場が何とコロナ禍で

    アパレルメーカーの

    受注が激減し

    今秋9月に

    工場閉鎖が決定した知らせが出ました。

     

    80人の工員さんが今は

    転職さがしに追われていることでしょう。

    上芦別の炭住で石炭のにおいを

    嗅ぎながら生活していた日々が

    思い出されます。

    今頃、転職先探しで

    大変な皆さんが

    守られますように・・・。
     

     

    著者の洋次郎さんの正直さには

    敬服します。

     

    今日は、私たちの教会では

    洗礼式(バプテスマ式)が

    行われて

    30代女性と80代女性の方が

    晴れて神の家族に加えられました。

     

    お二人がどのように

    キリストを信じられたかのお証

    どのように変えられたかのお証

    心に打つものがあり

    イエスキリストを信じると

    変えられることの恵みを

    改めて実感させられました。

     

    礼拝を終え

    玄関口で

    信仰生活50年を超える方が

    おっしゃいました

    「いやあ、とても新鮮な気持ちにさせられました。」

    私もでした。

     

    自分はイエスキリストを信じていても

    相変わらず

    おっちょこちょいで

    同じような失敗を繰り返しながら

    今朝もいろいろと至らぬところがあり

     

    渡邊さんの本の表題のように

    「なんとか生きてるねん」状態ですが

    主の恵みで

    「生かされてるねん」

     

    20分仮眠をとって

    起き上がります!

    七転び八起きの心で・・・・

    40分寝てしまいました・・・。

     

     正しい人は七度倒れても、また起き上がり、

    悪しき者はわざわいでつまずくからだ。

    (旧約聖書箴言24:16)
     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 14:52 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする