<< キンレンカとティラノサウルス | main | 曇天ランはイエローグラスで >>
春採湖を囲む緑は美しい!
0

    釧路市春採湖を臨む

    緑いっぱい

    空気がおいしい

     

    ブログの表題

    最初は「緑に囲まれた春採湖は美しい!」

    でしたが

    「春採湖を囲む緑は美しい!」と変えたいと

    思い、変更しました。

     

    昔の学校英語の授業で

    受動態から能動態に変えよ!

    主語を変えよ!のフレーズを懐かしむ

     

    私の今日1日の人生も

    「私が」ではなく

    「主が」と主語を変えて

     

    主を信頼して

    受身の姿勢で

    能動的に歩む者でありたいと

    思わされます。

     

     

     

     

    毎週、春採湖のお近くに

    お住まいの89歳Aさんとの

    聖書の学びは楽しみです。

    昨日は、

    Aさん宅に釧路市のケア・ワーカーの方が

    ご訪問される予定が入りましたので

    30分、時間をずらし

    この間

    春採湖の景色を眺めてみました。

     

    それにしても

    こんな森の中に

    民家があるとは

    知りませんでした・・・・

    バプテスマ(洗礼)の準備中の89歳のAさん

    に、「イエス様を信じてから

    心は、どのように変えられたと思いますか?」

    そうお尋ねしましたら、

    少し考えられてから

    微笑みながら

    「そうですね、自分で言うのも変ですが

    人に対して憐れみ深い気持ちをもつように

    なりました。」

    「人に対して、『かわいそう』という

    思いを持つように

    なりました。」

     

    私「そうですか。それはきっと

    憐れみ深いイエス様が

    Aさんの心の中にいらっしゃるしるしに

    ほかなりませんね」

     

    聖書の中で

    神様が

    ご自分のことを自己紹介されている箇所を

    Aさんと分かち合いました。


    34:6 主は彼の前を通り過ぎるとき、こう宣言された。

    「主、主は、あわれみ深く、情け深い神。

    怒るのに遅く、恵みとまことに富み、
    34:7 恵みを千代まで保ち、咎と背きと罪を赦す。

    しかし、罰すべき者を必ず罰して、

    父の咎を子に、さらに子の子に、

    三代、四代に報いる者である。」

    (旧約聖書 出エジプト記34:6〜7)

     

     

     

     

     

    Aさんは

    お父様も

    お母様も

    どちらも98歳でお亡くなりに

    なられたという

    この世では長寿の血筋の

    ご家庭で生まれ育ちましたが

     

    イエスキリストを信じて

    永遠のいのちの血筋

    というもう一つの血筋とつながって

    永遠の世界の希望をいただいて

    平安な日々を送られています。

     

    毎週、人生の大先輩から

    教えていただくことは

    山ほどあります。

    感謝します!

    Aさんの救いのお証の原稿も

    ほぼほぼ完成

    Aさんの上に

    主の祝福が今日もありますように

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:44 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする