<< 標茶の羊、釧路へ! | main | 新しい1週間、心のリセットは礼拝から! >>
大地の呻き(標茶発)
0

    標茶からの帰り道・・・

     

    昨日、標茶原野での聖書学び会で

    皆さんとお食事をしながら

    近年の標茶の自然の

    「異変」について

    憂慮すべき実態を伺いました。

     

    「かえるの声が聞こえなくなってきた」

    「虫の声が聞こえなくなってきた」

    「たんぽぽ以外の野の花が見られなくなってきた」

    「てんとうむしが見られなくなった」

     

    大地の呻きを

    感じます。

     

    標茶の自然が守られますように

     

    標茶から帰ってから

    80代のAさんとの学びにうかがいました。

     

    おいしいお紅茶と

    くるみをいただきました。

     

     

     

     

     


    このくるみ、なんと人間の脳みそと

    同じ形!!!

     

    一度Aさんとの学びの最中

    私が、うかつにも

    まどろんでしまったことがあって

    「牧師さん、眠たいんですか?

    お疲れなんですね。」

     

    と私の脳の疲れを案じて

    脳みその形をした

    くるみを調達してくださったのです。

     

    この日は

    まどろむことなく

    しゃきっと学び合うことができ!

    感謝感謝

     

    今日は肌寒くて

    朝からがっちりストーブ点火!

     

    東京のコロナ感染者数の多さが

    とっても、とっても気になります。

    次男坊が毎日

    満員電車で出勤しているそう・・・

    毎日必死に祈らされます!

    主よ〜

     

    呻いている自然のためにも

    祈らされます〜

     

    創造主が造られた世界を

    われわれ人間が

    おごり高ぶることなく

    謙遜に管理することが

    できますように・・・


    50:10 森のすべての獣はわたしのもの。

    千の丘の家畜らも。
    50:11 わたしは山の鳥も残らず知っている。

    野に群がるものたちもわたしのもとにいる。
    50:12 たとえ飢えてもわたしはあなたに言わない。

    世界とそれに満ちるものはわたしのものだ。

    (旧約聖書 詩篇50:10〜12)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:04 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする