<< 母親の手作りマスク | main | 「ホッカイドウ」では「ホッカイロ」が年中必要!? >>
正義と愛の交差点
0

    桜の超ウルトラ宙返り!

     

     

    「桜ケ岡って桜が多いね〜」

    と言われます。

     

    そこに住んでいると

    そのことの恵みに

    なかなか気づかないものですね。

     

    昨晩、正義感が人一倍強いAさんからの

    悩みのご相談

     

    警察に言ってみては?

    警察は実害がないと動けない・・・

    と言われたとのこと

     

    今朝、読んだ聖書のことば

    をAさんにご紹介しました。


    2:5 あなたは、頑なで悔い改める心がないために、

    神の正しいさばきが現れる御怒りの日の怒りを、自分のために蓄えています。
    2:6 神は、一人ひとり、その人の行いに応じて報いられます。
    2:7 忍耐をもって善を行い、

    栄光と誉れと朽ちないものを求める者には、永遠のいのちを与え


    2:8 利己的な思いから真理に従わず、

    不義に従う者には、怒りと憤りを下されます。
    2:9 悪を行うすべての者の上には、

    ユダヤ人をはじめギリシア人にも、苦難と苦悩が下り、
    2:10 善を行うすべての者には、

    ユダヤ人をはじめギリシア人にも、栄光と誉れと平和が与えられます。
    2:11 神にはえこひいきがないからです。

    ・・・・

    2:16 私の福音によれば、神のさばきは、

    神がキリスト・イエスによって、

    人々の隠された事柄をさばかれるその日に行われるのです。

    (新約聖書ローマ書2:7〜10、16)

     

    私たちは、自分で正しくさばこう

    徹底的に懲らしめようとすればするほど

    イライラが募る

    怒り、憤り、恨み、復讐心、憎しみ・・・

     

    でも本当にこの世で

    正しく公平に裁くことができる人っているでしょうか?

     

    この地上では

    警察、検察、裁判官・・・みな一生懸命

    職務を遂行したいと願いながらも

    人間は、みな不完全なツミビト

     

    正しくおさばきになるのは

    すべてをお見通しで

    細かい事情まで詳細に知り尽くしている

    天地の創造主、全知全能の神さまだけ

     

    その神様が

    しかるべき時に

    しかるべき方法で

    正しくおさばきになるので

     

    その神様に

    おゆだねします、と下駄を預けて

    言いかえると裁判官の席を神様に

    お譲りをして

     

    自分は自分にゆだねられた人生を

    もっと神と隣人のために費やしていくことに

    専念できると

    幸いですね。

     

    昔も今も、テレビドラマで

    捕りものちょうから

    刑事ものにいたるまで

    「悪をさばく、こらしめる」を

    テーマにしたものが

    後を絶たない

     

    理由の一つは

    私たちの心の中に正しくさばいてくれる方を

    欲する心があるからではないでしょうか?

     

    言い方を変えると

    理不尽なことに対する怒り、憤りの持って行き場所が

    見たらずに右往左往している

    わたしたちの心に

    すっと入りやすいテーマ

    なのかもしれません。

     

    私たち人間はみな神の前にツミビト

    死んで死後、世の終わりに

    聖なる神の前に正しくさばかれるとすると

     

    全員が間違いなく永遠のほろび

    もし神様が「正義」だけのお方ならば。

     

    しかし聖書の神は「正義」だけでなく「愛」のお方でもある

     

    神は正義ゆえに

    私たちをさばいて滅ぼさなければならない

     

    しかし

    神は愛ゆえに

    私たちをゆるして永遠の命にあずからせたい

     

    神様はこのご自分が抱えておられるジレンマを

    どう解決されたかというと

     

    罪なき自分自身の一人子

    イエスキリストをこの世に送り

     

     

     

    罪ある私たちの身代りとして

    代表として

    父なる神がこの愛するわが子イエスに

    罰を与えて死なせ、三日後によみがらせるという

    超ウルトラ宙返りの方法!

    それが十字架!

     

    これによって

    罪の刑罰は正しく執行されたので

    神の正義は満足し

    同時に

    これによって

    信じる人は、イエスの血に免じて
    罪ゆるされ

    神の愛も満足する

     

    かくして

    イエスキリストの十字架は

    神の正義と愛の交差点のよう

     

    この十字架という交差点で

    私たちが目にするのは

    正義と愛をとことん貫くにあたって

    大きな代価、犠牲が支払われたということ

    いのちがけの正義

    いのちがけの愛

     

    十字架という交差点に

    いったん入ると

    「おかげ意識」で

    心は満たされる

     

    ああ、神様の愛のおかげで

    今の私はあるのだ

    ああ、神様の愛のおかげで

    これからも

    生かされていける・・・

     

    おかげ様の人生がスタートする

     

     

    今日一人でも多くの方が

    イエスキリストの十字架という

    素晴らしい交差点にて

    人生の怒り、悲しみ、罪責感・・・といった

    さまざまな重荷を下ろすことができ

    平安を得られますように。

     


    4:25 主イエスは、

    私たちの背きの罪のゆえに死に渡され、

    私たちが義と認められるために、

    よみがえられました。

    (新約聖書 ローマ書4:25)

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

     

     

    カテゴリ:- | 08:50 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする