<< 人生はナイトウォーク | main | 正義と愛の交差点 >>
母親の手作りマスク
0


    かあさんが〜よなべをして〜

    マスク〜を あんでくれた〜

     

    80代の母から50代の息子へ・・・

     

    「今日、届いたよ〜、ありがとうございました!」

    「ゴム、きつくないかい?」

    「まあ、『長い間』かけると、ちょっとね・・」

    「でも、それは『長い愛だ』ということで感謝なり・・・」

     

    札幌で外出自粛生活を

    送っている母親が手作りのマスクを

    送ってくれました。

     

     

    なんとすべてリバーシブル

     

     

    洗って何度でも使える

     

     

    デザインも素敵

     

     

     

     

     

    形状ぴったり

    帽子は亡父が80代まで

    かぶっていたもの

     

     

    春採にお住まいの方と

    聖書学びのために

    リュック背負って歩いて・・・

    桜ケ丘中学校前

     

     

    朝陽小学校グランド横

     

     

    茅野公園

     

    学びの帰り道

    桜ケ丘小学校前

     

    桜ケ丘小学校敷地の桜は

    さすがに桜ケ丘小の名前にふさわしい

    ボリューム感

    分散登校でこどもたちは

    この桜の下を通って

    登校するのですね。

     

     

    花のいのちは短いけども

    創造主はかくも美しく

    装わせてくださっています。

     

    わたしたちのこの地上のいのちは

    天国に続く永遠という

    物差しで測れば

    点のようなものですが

     

    それでも神様は、

    私たちに、これでもかというくらい

    良くしてくださっていますね。

     

    今日も一人でも多くの方が

    イエスキリストと出会いをとおして

    罪のゆるしと

    永遠の命にあずかる幸いを

    味わえますように

     


    6:33 まず神の国と神の義を求めなさい。

    そうすれば、これらのものはすべて、

    それに加えて与えられます。
    6:34 ですから、明日のことまで心配しなくてよいのです。

    明日のことは明日が心配します。

    苦労はその日その日に十分あります。

    (新約聖書 マタイの福音書6:33〜34)

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

     

     

    カテゴリ:- | 08:36 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする