<< 「釧路は雪ザクラ満開!」 | main | 「武漢で働かれるイエス・キリスト」 >>
イスラエルの新型コロナ問題対策
0

    Dr.高山先生が作成されたグラフで見ると

    イスラエルの0.1%という致死率の低さが

    注目されます。

     

     

    イスラエル情報について

    書かれている

    月刊オリーブライフ4月号と言う雑誌に

    「イスラエルの新型コロナ問題対策」という記事が

    ありました。

     

    ・・・引用ここから・・・

    イスラエルは絶滅の危機をとおっているので、

    国と国民を守ることにおいては、

    まさに狂ったようになる国である。

    そのためには、国際社会からどう思われるかといった懸念は

    全くの2の次となる。

    イスラエルは常に実質の危機かどうかを見据えている。

    実質の危機と判断すれば、恐れではなく、

    備えという観点で、

    損失があってもためらわずに動く。

    同時に予期した危機が来なかったり、

    終了したと判断すれば、

    むだな警戒は直ちにやめる。

    ・・・・引用ここまで・・・・

    (p17記 イスラエル公認ガイド 石堂ゆみ)

     

    私は30年以上前

    大学4年の時に

    イスラエルに6週間滞在したことがありましたが

    なんと当時
    国民100%を収容できる核シェルターが

    地下に備えられていました。

    国民を災いから守るという意識の高さに

    驚いたものです。

     

    今から35年前 大学4年時

    イスラエルのキブツ・ヤクームにて

    (中に入っているのは大学の後輩N君

    現在、根室管内の学校長)

    当時のイスラエルのシェルター

    (ふだんは公園の滑り台)

     

    ホロコーストなど民族絶滅の危機を

    何度もとおってきた民の

    防衛観念の高さは

    比類のないものですね。

     

    先日

    シンドラーのリストを観たことも

    思い出します。

     

    今日わたしたちは

    どこの国にいても

    完全な安全が

    保証されるわけではありませんが

    どこの国にいても

    聖書の神

    天地創造の神に信頼するならば

    安心できます。


     神はわれらの避け所また力。

    苦しむときそこにある強き助け。

    (旧約聖書 詩篇46:1)


    その方は言った。

    「特別に愛されている人よ、恐れるな。

    安心せよ。強くあれ。強くあれ。」

    その方が私にそう言ったとき、私は奮い立って言った。

    「わが主よ、お話しください。

    あなたは私を力づけてくださいましたから。」

    (旧約聖書 ダニエル書10:19)

     

    イエスキリストは

    わたしたちを死の恐怖で

    脅かす悪魔の力を粉砕するために

    十字架で死んでよみがえりました。

     

    死にさえも勝利されたイエスキリストは

    今もめには見えませんが

    生きて働いておられます。

     

    そして信じる人の心の中に住まい

    ゆるぎない平安を与えてくださいます。

     

    私たちがこの主イエスを

    心に迎えるためにできることは

    ただひとつ

    自分の罪を告白し

    主イエスを自分の罪からの救い主として

    信じ受け入れることだけです。

     

    私はごく一般の浄土真宗の家庭で生まれ育ちましたが

    高校3年の夏に

    主イエスを心に迎え入れてから

    40年がたちますが

    一度も後悔したことがありません。

    主イエスを心にお迎えすることを

    心からお勧めします。

     

    イエスキリストこそ

    私たちを永遠の滅びから、そして恐れから救い出す

    堅牢不変のシェルターなり!


    14:1 「あなたがたは心を騒がせてはなりません。

    神を信じ、またわたしを信じなさい。
    14:2 わたしの父の家には住む所がたくさんあります。

    そうでなかったら、あなたがたのために場所を用意しに行く、

    と言ったでしょうか。

    (新約聖書 ヨハネの福音書14:1)


     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 12:30 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする