<< イエス君に、胸キュン! | main | 「大きな愛のお年玉」 >>
「見ながら見る」2020年!
0

    2020.1.13

    (会堂2階から:第3礼拝午後5時〜の椅子の配列の様子が

    見えます。)

     

    今朝会堂に行って

    2階の棚に

    おそらく昨日の

    日曜礼拝に来られていた

    おともだちが書いたと思われる

    今年の抱負?と思われる文章を見て

    「お、なかなかすごいな〜」

    と思いました。

     

    英語のDVDを見ながら

    英語の本を見る!?

     

    カッコ書きで

    (英語を覚えよう)

    とあります。

     

    「見ながら聴く」なら出来そうですが

    「見ながら見る」というのは

    なかなか至難の技だろうなあと

    思いましたが、

     

    ここには深い真理が込められている

    と思わされました。

     

    「なんとかして英語を〜」

    という熱い気持ちが伝わってくるようで

    励まされました。

     

     

     

    私は2020年

    「なんとかしてイエス様をもっともっと知りたい」

    聖書を見ながらイエス様を見る!!

    自然界を見ながらイエス様を見る!!

    人を見ながらイエス様を見る!!

    新聞見ながらイエス様を見る!!

    ネット見ながらイエス様を見る!!

    テレビを見ながらイエス様を見る!!

     

    見る見る成長を!

     

    今年のわたしたちの教会の合言葉は

    「主を知ることを切に追い求めよう!」

     

    目に見えるものを見ながら

    目に見えない主イエスを見ようという

    想いが与えられて感謝

     

    教会の

    どのおともだちが書いた言葉か

    わかりませんが

     

    何か、神様が

    私に見せようとされたように

    思えて

     

    むしょうに嬉しかったなあ!

     

    信仰の創始者であり完成者であるイエスから、

    目を離さないでいなさい。

    この方は、

    ご自分の前に置かれた喜びのために、

    辱めをものともせずに十字架を忍び、

    神の御座の右に着座されたのです。

    (新約聖書 ヘブル書12:2)

     

    今日は成人の日

    私は自分自身の成人の日

    今から37年前に

    何をしていたか

    釧路市文化会館の成人式の会場の

    玄関前の両側に

    友人クリスチャンと二人で

    スーツ姿で

    無料の新約聖書と

    パンフレットを入れた

    袋を

    新成人たちに

    せっせと

    「ご成人おめでとうございます!」

    (新成人が新成人に)

    配らせていただいていました。

     

    ふだん

    聖書を配れば

    断る人でも

    さすがにお祝いの場ですから

    ほとんどの方が

    快く

    受け取ってくださったように

    思います。

     

    来年から

    また、やらせていただこうかな〜

     

    振り袖姿

    晴れ着姿をお互いに見せ合うことも

    素晴らしいでしょうが

    いのちを創造されて

    成人の日まで

    養い育てたもう天の父なる神

    そして

    イエス様を

    同じ同年代の仲間たちに

    見てほしくてたまらない

     

    人が集まる機会=イエス様を

    伝える機会とみなしていたのでした。

     

    あの成人式で

    聖書を受け取られて

    後に、聖書を読んでイエス様を信じました

    という方に

    いつかお目にかかれたら

    うれしいなあ〜

     

    でもたとえそうでなくても

    みことばの種まきは

    元旦から大みそかまで

    していきたい

    クリスマスにしか

    イエス様に会えないわけじゃない

    昨年は

    元旦の日に

    信仰決心して

    クリスチャンになられた

    青年男子が

    いました〜!

     

     

     


     幼子だったとき、わたしは幼子のように話し、

    幼子のように思い、

    幼子のように考えていた。

    成人した今、幼子のことを棄てた。

    (新約聖書 1コリント13:11新共同訳)

     

    今日は久々に

    昨日の疲れがどっぷ〜り

    たまっているようで

     

    今晩7時からは

    先週「イエス様の弟子になりたい!」と

    信仰告白された方との熱い学び会が

    待ち受けているので

     

    愛妻が用意してくれた

    昼食いただいた後

    お昼寝しま〜す!

     

    キリストを信じた人の

    見る見る成長を

    見る喜びは

    至福の喜び!

     

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 12:51 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする