<< 「氷点下二桁の釧路」 | main | 「釧路川河口の黄昏」 >>
鹿に要注意!「とびだし」と「横たわり」
0

    2019.11.29

    午後4時台でこの暗さ

    左手前は新釧路川

    前方の煙突は日本製紙

     

    昨日は

    所用で鶴居村へ行きました。

    午後4時に釧路を出発しました。

    目的地の一つは

    鶴居養生邑病院、

    到着時刻は

    午後5時

    あたりはすでに

    真っ暗

     

    何度か行ったことのある場所ですが

    建物の近くに行くまで

    あまりにも

    真っ暗で

    閉院にでもなったか?

     

    はたしてここで良かったのか?

     

    ナビで確認したほどでした。

     

    本当に

    ここに病院があるのか

    と思うほど辺鄙なところ

     

    お隣の老健施設の

    えんれい荘や

    グループホームのんきの

    Oさんの

    元気なお顔を

    拝見してから

    釧路へ戻りましたが

     

    真っ暗な道路の真ん中に

    鹿の遺骸が

    横たわっていました。

     

    往路の際には

    確認できませんでしたので

    日没前後に

    車と接触したのでしょうか・・・

     

    シカとの接触を

    避けるため

     

    自家用車の前方に

    鹿を引き寄せない

    鹿だけが感知できる警笛用の

    音波発信器を

    取りつけようかと思案中です。

     

    我が身を守るためのみならず

    鹿たちも守るために・・・

     

    ただしこの発信器は

    万能ではなくて

     

    警笛を感知しても

    集団行動する

    鹿の先頭リーダーが

    走ると

    後続も走るらしいですから

     

    これからの日没時の

    運転は要注意

     

    明日から

    ながら運転への法的厳罰化の

    法案が

    施行されるそう

     

    道東の僻地は

    交通量は少なくても

     

    いつ鹿が飛び出してくるか

    わからないことに加えて

     

    どこに鹿の体が

    横たわっているかわからないので

    要注意

     

    鹿は、温厚な動物

    私たちを攻撃する意図は

    ありません。

     

    聖書を読むと

     

    眼に見えない獰猛な「けもの」に

    たとえた

    悪魔の

    存在があると書いています。

     

    こちらは

    肉眼に見えないだけに

    超要注意!

     

    聖書のことばという「警笛」を

    鳴らしながら

    歩むことが大事かな〜

     

     身を慎み、目を覚ましていなさい。

    あなたがたの敵である悪魔が、

    吼えたける獅子のように、

    だれかを食い尽くそうと探し回っています。

    (新約聖書 1ペテロ5:8)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586445
    トラックバック