<< 一番好きな「そば」は、「あなたのおそば」 | main | 「新得町ウォーク」 >>
「新得教会にて」
0

    2019.11.5

    妻の実家がある新得町にある

    新得教会

     

     

    柔和な西間木牧師

     

    初対面で

    突然のアポなし訪問

    にもかかわらず

    ゆっくり、ゆったり

    お時間を取りくださいました。

    「なんて、寛大な牧師さんでしょう。」

     

    西間木先生は

    メンタルヘルスの研究・実践家

    多くの心病める方々や

    自死ご遺族に寄り添うお働きをされ

    共同執筆の著書もおありです。

     

     

     

    過去のサラリーマンや教員のご体験も生かされ

    地域の社会福祉

    精神衛生のお働きにも

    ご貢献され

     

    キリストの福音の素晴らしさを

    自らの生き方を通して

    あらわされておられます。

     

    北海道に昨春から赴任され

    その厳しい寒さは

    身にこたえられていることでしょうが

     

    それ以上に

    この地で

    孤独と不安という寒さに

    魂の凍えを

    覚えておられる皆様に

    キリストのあったかい愛を

    お届けしようと日夜祈りつつ

    仕えておられます。

     

    私がお訪ねした前日には

    新得教会バザーに

    多くの地域の方が

    お集いになられていました。

     

    今回、短い訪問時間の中で

    印象に残ったのは

     

    先生が北海道の寒さで

    なかなかおからだが順応しずらい時

    「自分はなまけ者なのだろうか?と

    思ってしまいました。」という

    お言葉でした。

     

    私も5歳から今日まで

    気管支ぜんそくと

    お付き合いさせていただく中で

     

    気道閉そくを覚えるたびに

    気力が減退してしまい

    同じような感覚に襲われることがあります。

     

    ああ、共感できるなあと

    思いました。

     

    こういう感覚は

    本人でないと

    わからないものです。

     

    はたから見ると

    「なまけもの?」

    と思われかねない

     

    ちなみに

    かつてブラジル宣教研修で

    アマゾン川流域にまいりましたとき

     

    本物の「ナマケモノ」を見たことを

    思い出します。

     

    一見すると

    だらりとしていて

    いかにもその名前らしく

    感じるのですが

    いざ、行動すると

    ものすごく敏速に

    手を動かしますので

    恐ろしいほどです。

     

    そこで教えられたことは

    ふだん、緩慢そうな動きをしている人

    (つまり、さほど重要でないことには

    エネルギーを費やさない)人が

    むしろ、ここぞという時に

    敏速に動けるのかもしれない。

     

    逆に、普段忙しくしている人は

    いざという時に

    ガソリン切れになり

    意外と

    力を発揮できないかもしれない。

     

    あのラグビーw杯でも

    1週間は間隔を空けて

    試合をしていましたよね。

     

    かつて

    クリスチャンのマーシャルアーツで

    その競技スタイルが

    蝶のように舞い

    蜂のように刺す

    と形容された

    ベニーユキーデのことも

    頭に浮かびました。

     

    さてさて

    新得教会では

    今年のクリスマスのご案内が

    できました!

     

    新得町のみなさま

    ぜひ、今年のクリスマスは教会へ

    日曜日も教会へ

     

    西間木牧師はじめ

    教会員の皆様が

    おはじめての方をも

    温かくお迎えくださいます!

     

    ゆったり、ゆっくり

    くつろげる居場所が

    ここにあります!

     

     

    新得町と言えば

    新得ソバが有名ですが

    年末に「長生き」を祈念し

    おそばを

    すすられる方は

    今年も

    多いことでしょう。

     

    主イエスを通して得られる

    いのちの長さは

    ソバ以上です!


    神は、実に、そのひとり子を

    お与えになったほどに世を愛された。

    それは御子を信じる者が、

    一人として滅びることなく、

    永遠のいのちを持つためである。

    (新約聖書ヨハネの福音書3:16)
     

    新得の実家で

    そば枕で

    寝させていただきましたが

     

    快適で

    ぐっすり眠れました。

     

    ああ癒される町

    新得町

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586418
    トラックバック