<< 「キツネニハ穴アリ、ヒトの子ニハ枕ナシ」 | main | 「God Bless You」 の 作詞者 >>
「赤い羽根」と「赤いネクタイ」
0

    2019.10.3

    釧路市旭町ビッグハウスさん前にて

     

    釧路保護司会のお仲間で

    赤い羽根共同募金のご奉仕を

    させていただきました。

     

    10月にしては温かい釧路

    消費税アップにもかかわらず

    釧路市民の

    ご厚意は

    さらなるアップの様相

     

    これからは

    キャッシュレスの時代

    赤い羽根運動は

    どこへ向かうでしょう・・・

     

    昨年から赤い羽根には

    針タイプと

    シールタイプの

    2種類から

    お好きな方を選択できる形

     

    今年は、ドラえもんのバッジが加わり

    三択

     

    私のお隣のAさんは

    保護司さんとしては大ベテラン

    お客さんが

    比較的少ない時間帯ということもあり

     

    約2時間

    いろいろと

    保護司活動のこと

    お仕事のこと

    ご家族のこと

    お話しを伺い

    親しく立ち話

     

    この日

    「ビッグハウス」と

    「ザビッグ」の違いが

    分からず

    旭町の「ビッグハウス」へ行くべきところ

    川北町の「ザ・ビッグ」へ行ってしまいました。

     

    それにしても

    紛らわしい名前だなあと

    思いました。

     

    前者はマックス・バリュー

    イオン系

     

    後者はフクハラ系

     

    赤い羽根共同募金で

    街頭に立つのは初めてなので

     

    赤いネクタイを締めていこうと思い、

    某店で赤いネクタイを探すと

    2種類(地味系とオシャレ系)あり

    どちらにしようか悩み、

    私はオシャレ系がいいかと

    思いましたが

     

    たまたま

    そばに居合わせたご婦人(70代?)に

    「まことにすみません。

    これから赤い羽根共同募金で

    街頭に立つのですが

    恐れ入りますが、

    どちらが似合うと思いますか?」

     

    「私は、こちらだと思いますね。」

    そのご婦人に選んでいただいたもの

    (地味系)に

    決めました。

     

    いつも自分の好きな柄を選ぶと

    決まって

    伴侶から

    「合わない」と言われるので・・・

     

    ただしこの日

    この赤ネクタイで帰宅すると

    妻に言わせると

    「赤色」そのものが

    私の顔には合わない、と

    確信を持って言われたので

    おそらく妻の前では

    このネクタイは

    しずらいことになるでしょう・・・

     

    自分の趣向と

    似合うかどうかは

    必ずしも

    相関関係に

    ないようで

    なかなか難しいものです。

     

    何はともあれ

    こうして街頭に立っていると

    知人に会うこともできたりして

    なかなか楽しいものです。

     

    なんといっても

    釧路の方々は

    善意に満ちている方が

    多いと思いました。

     

    民生委員としても

    この地域の個別訪問も

    予定されているので

     

    これから向こう3カ月

    レム睡眠の中では

    赤い羽根が夢の中に

    登場しそう・・・

     

    聖書の中で羽ということばで

    思い出すのは

    なんといっても

    慰めに満ちたこのことば

     

     主はご自分の羽であなたをおおい

    あなたはその翼の下に身を避ける。

    主の真実は大盾また砦。
    (旧約聖書 詩篇91:4)

     

    主の羽は

    私を覆うほどに

    でっかい!

     

    神様が

    備えてくださる羽根は

    赤色ではなくて

    金色のようですよ〜

     

    羊の囲いの中に横たわるとしても

    あなたがたは翼が銀でおおわれて

    きらめく黄金で羽がおおわれた鳩のようだ。

    (旧約聖書 詩篇68:13)

     

     

     

    日本の神話の中には

    神の使いとしての「金の鳩」が

    出てきますが

    もとをたどると、聖書の影響かも・・・ね。

     

    来年のオリンピックに向けて

    金色羽根共同募金準備中?なんて

    真っ赤なUSO!

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    都会ですと針ですと、人が密集しておりますから事故につながりやすいからかもしれませんね。シールは安全面では良いのですが、一方ではがれやすく、店頭では入店前のお客さんが
    入店前に玄関でシールを付けて、店内で落としてくるというパターンが時折あるようです。一方で募金はするけど、羽根を受け取られるのをご遠慮される方も多くなってきたようです。この時期は、あちこちで募金の呼びかけしているので「赤い羽根」をつけていることで、「もう募金しましたよ」というメッセージを含めているようにも感じられます。コンビニに赤い羽根の募金箱おいた方がもっと効果的かもですね。(24時間いつでもOKにしてね)

    | Hiro | 2019/10/04 10:52 AM |
    おはようございます。山形牧師さん。

    赤い羽根のシールと針ですけど釧路では昨年からなのですか?東京ではもう何年か前からシール化されてました。通勤で針に刺さるのを防ぐためなのでしょう。

    早朝出勤のため募金することも出来ません。

    | もんじパパ | 2019/10/04 9:55 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586380
    トラックバック