<< 「お隣さんとの距離」 | main | 「ビバルディの冬」 >>
「ボクのパパはイクメンパパ!」
0

    我が家に素敵なファミリーの来訪

    楽しいランチタイム

     

    ボクのパパはイクメンパパ!

     

     

     

    泣いているベイビーを

    私が必死に抱っこしても

    一向に泣きやまなかったのに

     

    パパが抱っこして

    ものすごい小刻みな振動

    (まるで巨大な電動歯ブラシの振動)で

    包み込むやいなや

    瞬時に心地よい眠りに入りました。

     

    すごい!

     

    やっぱりパパの胸は

    最も安心できる場所

     

    今私たちの教会では

    旧約聖書のレビ記を学んでいますが

     

    大祭司の服装の

    胸あての12種類の宝石を

    思い出しました。

     

    大祭司と

    胸の宝石の関係は

     

    天のお父さんと

    私たちの関係に似ています。

     

    天のお父さんからすると

    私たちひとりひとりは

    「私の目には

    あなたは高価で尊い」とみなされる

    天のお父さんの胸に位置する

    尊い宝石のよう

     

    私たちの健全なセルフイメージは

    他者との比較や

    他者からの評価によらず

     

    創造主なる神の目に

    どう映っているかに

    思いをはせることを通して

    形成されるもの

     

     

    新約聖書で

    主イエスが

    幼子たちを

    抱いて

    手を置いて祝福されたように

     

    今日私たちも

    出会う幼子たちに

    そのように祝福を流す者で

    ありたい・・・

     

    イクメンパパは

    今日も抱く!


     そしてイエスは子どもたちを抱き、

    彼らの上に手を置いて祝福された。
    (新約聖書 マルコ10:16)

     

    今日は、長男25歳の誕生日

    私よりも大きい息子を

    これから抱っこできるかな?

     

    そんなことを

    イメージしていたら

    本棚の「あの絵本」を取り出してきて

    懐かしく読みたくなりました。

     

    そうそう、あの不朽の名作!

     

    何度読んでも泣けてきます。

     

    ハッピーバースデイ ディア マイ サン(ムスコ)・・・

    ガッド ブレス ユー、マイ ディア サン・・・

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586318
    トラックバック