<< おかえりなさい | main | 置かれた場所で咲く恵み! >>
金曜のキンレンカ
0

    2019.7.12金

    金曜のキンレンカ

     

    週の初め

    関東地方へ行った

    疲れと気温差から来る

    体調不調の中

     

    キンレンカの笑顔には癒されます。

     

     

    紅色のキンレンカも美しい

     

    横浜の二男坊の宅にいた時

    腹筋ローラーなるものを

    トライし

    その時の腹筋の痛みが

    今も響く・・・。

     

     

     

    今朝の釧路新聞

    信仰の友が昨晩泊られたホテルの

    朝食がすごいらしい

     

     

     

     

    のどから手が出るほど

    欲しかった史料を入手

     

     

     

     

    「免囚の父」原胤昭氏には

    たくさんの顔があり

     

    その一つが

    意外に知られていない

    「文書伝道者」

     

    もし原胤昭が今の時代に

    生きておられたら

    間違いなく

    ブログ書きまくっていたに違いありません。

     

    複数の人から

    「原胤昭の本書いてくれ!」

    と頼まれていて

     

    「うーむ

    そんな時間は・・・」

     

    と思っていましたが、

     

    昨日

    釧路保護観察所で

    現役保護観察官の方に

    免囚の父原胤昭の名前を

    挙げると

    「????」

     

    その反応に衝撃を受け

     

    「誰かが書かないと・・・やばいんじゃないか

     

    そういう心境に

    入りかけているところ

     

    日本の更生保護の歴史

    いや世界の更生保護の歴史において

    一人でのべ1万3000人の出獄人の保護をされた人物は

    原胤昭のほかに

    聴いたことが

    ありません。

     

    しかも

    その一人一人のデータを

    コンピュータもない明治時代から

    カード化して

    詳細に記録、分類、保管され

    緻密な更生の手段方法を提示された

     

    その情熱の営みは

    映画化されても

    おかしくはありません。

     

    天皇陛下からも

    しばしばご下賜金を頂戴するほどの

    功績を果たした人でした。

     

    原胤昭は

    明治時代

    釧路刑務所の

    前身である

    釧路集治監の初代教誨師として

    監獄改良に貢献し

     

    屈斜路湖畔近くの

    硫黄山で行われたいた

    「緩慢な死刑」と当時形容されるほど

    過酷だった

    囚人労働の

    実態をつぶさに目撃し

    当時の典獄(今でいう刑務所長)に

    その惨状を訴え

    行政や財閥を恐れずに

    中止させた「囚人の友」

     

    今月は「社会を明るくする運動」の月間

     

    わたしたち一人一人が、

    それぞれの立場で

    「原胤昭」のようであれば

    と思わされます。

     

    キンレンカの美しさも

    釧路ロイヤルインの美味しさも

    原胤昭のやさしさも

     

    すべてすべて

    創造主からの贈り物

     

    すべての良い贈り物、

    またすべての完全な賜物は、

    上からのものであり、

    光を造られた父から下って来るのです。

    父には、移り変わりや、

    天体の運行によって生じる影のようなものはありません。

    (新約聖書 ヤコブ書1:17)
     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586285
    トラックバック