<< 「高齢化率」 | main | ロ・バザール「ミニカップソフトクリーム」今月無料サービス!(開通記念) >>
「奇跡の追体験!?」(釧路刑務支所にて)
0

    約50年前の中国の刑務所で起こった奇跡の

    追体験が昨日

    釧路刑務支所で行われました。

     

    10名の受刑者と

    2名の刑務官の方が

    その「奇跡」を目撃されて

    興奮されました。

     

    昨日初めて宗教教誨に

    出席されたAさんは

    主イエスをまことの罪からの救い主として

    信じる決心のお祈りをされました。

     

    1960年代後半、

    ある米国人宣教師が文化大革命下の

    中国で、

    伝道していたがゆえに

    中国警察に

    逮捕され刑務所に収監されました。

     

    刑務所長がたびたび彼に

    「今度イエスのこと伝えたら死刑だからな!」

    と警告しましたが

    それでも

    「イエスキリストは皆さんの罪のために

    十字架にかけられました」と

    大胆に福音を伝え続けました。

     

    困り果てた刑務所長が

    ある日、1枚の紙とハサミを彼の前に放り投げて

    言いました。

     

    「お前がそんなに十字架十字架と言うなら

    その十字架を見せてみろ。

    この紙に一度だけハサミを入れて、

    十字架を作ることができたら

    釈放してやる。

    しかしできなければ直ちにお前を

    処刑する。お前の言うとおり、

    イエスがまことの神だというなら、

    どのようにすれば十字架を作れるのかくらい

    教えてくれるだろう。

    いいな!」

     

    絶体絶命の状態で

    宣教師は、神の前に泣きながら祈りました。

     

    「あなたの民をあわれんでください。

    奇跡を起こしてください。

    あなたの栄光を現して、

    彼らをお救いください。

    あなたに不可能なことなど

    一つもありません。

    どうか今、

    あなたが天地万物を創造された、

    唯一まことの神であることを

    彼らにお示しください・・・。」

     

    奇跡はこの後

    ドラマチックな形で

    起きるのです。

     

    十字架ができるだけでも

    すごいことですが

    実は

    それよりもはるかにはるかに

    すごい出来事が起こったのです!

     

    物理学でも

    幾何学でも

    説明できない

    ありえないことが

    起こったのです!

     

    結果として

    刑務所長はじめ

    その場にいた全員がイエス様を信じるのです。

    宣教師は釈放されました。

     

    この時の出来事の追体験を

    釧路刑務支所でも

    できないか・・・

     

    そのためには

    宗教教誨で、

    受刑者が

    「ハサミ」を使用する許可を

    あらかじめ

    得なければなりませんので

    難題です。

     

    ハサミは一歩間違えると

    凶器にもなりうるからです。

     

    万が一

    受刑者全員がハサミをもって

    凶行にでも走れば

    全国紙の1面に載る

    大惨事につながりかねません。

     

    そこで

    施設職員さんと相談して

    1本のハサミを

    まわして使うことに

    なりました。

     

    最終的には

    教誨師である私と

    10名の受刑者との

    信頼関係に

    委ねていただくことを

    ご了解いただきました。

     

    宗教教誨とは

    基本的には

    刑務官と教誨師の信頼関係

    そして教誨師と受刑者の信頼関係が

    根底にあって

    初めて成り立つものだと

    改めて思わされました。

     

    そして

    その結果、奇跡の追体験を
    10名全員が成功し

    興奮で教誨室が

    熱気で包まれました。

     

    その後

    ヨハネの福音書3章16節を全員で

    大声で読みました。

     

    多くの受刑者が

    主イエスを

    自分の罪からの救い主として

    信じる決心をされました。

     

    私もエネルギー全開で

    準備させていただき

    終わってから

     

    帰宅後

    とてつもない疲労感で

    くたくたになりました。

     

    これから釧路刑務支所の中で

    主イエスが

    素晴らしいことを

    してくださるはずです!

     

    奇跡を

    表す英語といえば

    「ミラクル」をイメージする人が

    多いかと思いますが

     

    英語聖書で

    イエス様がなさる奇跡は

    「ワンダー」です。ワンダフルの

    「ワンダー」で

    イエス様の奇跡は

    すべて

    ワンダフルで

    意味があるのです。

     

    意味が不可解な

    超常現象という奇跡ならば

    悪魔や悪霊も簡単に行えますが

    そこには

    えてして

    恐怖心や恐れが伴うものです。

     

    しかし

    人を救いに導くための

    奇跡、人を祝福するための奇跡は

    天地の創造主なる神様しか

    行うことができません。

    そこには

    主イエスにある

    喜び、平安、愛が

    あります。

     

     

    主イエスは

    観念上の神

    ではなく

     

    形而上学的

    神でもなく

     

    一枚の「紙」を通して

    現実に生きて働いておられる

    真実の「神」であることを

    証明なさることが

    おできのお方なのですね。

     

    これから

    あちこちで

    紹介させていただくのが

    楽しみでっせえ!

     

    刑務所の中で

    実践できたことを

    娑婆の世界でも生かし

    「奇跡の追体験伝道」を

    広めていきたい!

     

    これを目撃しながら

    なお

    無神論を

    貫くことは

    およそ困難かと思われるほどです

     

    「神なんかいるもんか!」と

    おっしゃる方の

    「眼から鱗!」が

    落ちることを

    期待しています!

     

    イエスは言われた。

    「人にはできないことが、

    神にはできるのです。」
    (新約聖書 ルカ18:27)

     

    『ああ、神、主よ、ご覧ください。

    あなたは大いなる力と、

    伸ばされた御腕をもって天と地を造られました。

    あなたにとって不可能なことは一つもありません。

    (旧約聖書 エレミヤ書32:17)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    長尾美智子さま、はじめまして。コメント感謝します。小さき者の拙いブログですが、長尾美智子さんの人生のお役に立てさせていただけてととても嬉しいです。今日も主イエスの祝福と守り、そして平安が長尾美智子さんの上にありますように。私個人の毎朝のお祈りのリストにお名前書かせていただきお祈りさせていただきたく思います。
    | Hiro | 2019/03/15 7:49 AM |
    私は、無宗教ですが、山形牧師の部屋の
    ブログを毎日拝見しております。
    勉強させられる事などたくさん有り、その度に今日の自分を反省したりなど、しております。
    本当に有り難うございます。
    もっともっと優しい気持ちのもてる人間にならなければと思う日々です。こんな気持ちにさせてくれた山形牧師の部屋の
    ブログに感謝です。
    | 長尾美智子 | 2019/03/14 7:53 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586143
    トラックバック