<< 「新しい弟が!」 | main | 「トレース」の泣き所 >>
「暴風雪」の痕
0

    昨晩の暴風雪が去って

    今朝は一面雪景色

     

    玄関の扉が雪で開けずらかったです。

    (写真左手の青色は

    灯油タンク

    北海道で灯油燃料を利用される方は

    このように灯油タンクが戸外に設置されていて

    地中を通して

    軒下から送油するしくみとなっています。)

     

    パートに出かける妻の車の

    周囲の除雪(「雪かき」と言います。)

    物置までの通路の除雪

    車庫の前の除雪

    今日会堂玄関前の除雪

     

    汗びっしょり!

     

    我が家の庭の木

    春先の雪は湿っぽくて

    重くて

    除雪の際に

    膝を巧みに曲げて

    行わないと

    腰痛になって

    しまいかねません。

     

    雪が降るたびに

    思いだされる聖句・・・・

     

    神は雪に対して、

    地に降れと命じ、

    夕立に、激しい大雨にも命じられる。

    (旧約聖書 ヨブ記37:6)

     

    雪は

    低気圧と上空の寒気によって

    降るという説明が

    なされますが

    万物の支配者である神に命じられて

    降るという視点も

    あるのですね。

     

     

    「さあ、来たれ。論じ合おう。

    ──主は言われる──

    たとえ、あなたがたの罪が緋のように赤くても、

    雪のように白くなる。

    たとえ、紅のように赤くても、

    羊の毛のようになる。

    (旧約聖書 イザヤ書1:18)

     

    白いという色は

    まさに雪のためにあるよう・・・
     

     

    ヒソプで私の罪を除いてください。

    そうすれば私はきよくなります。

    私を洗ってください。

    そうすれば私は雪よりも白くなります

    (旧約聖書 詩篇51:7)

     

    その聖別された者たちは雪よりも清く、

    乳よりも白かった。

    そのからだは珊瑚よりも赤く、

    容姿はサファイアのようであった。
    (旧約聖書 哀歌4:7)

     

    究極の白色は雪と思っていたら

    実は究極の白とは

    主イエスの血によって

    きよめられた人の心のきよさを

    象徴する色のこと

    だったのですね。

    これぞ

    不思議大発見!


    雨や雪は、天から降って、もとに戻らず、

    地を潤して物を生えさせ、芽を出させて、

    種蒔く人に種を与え、食べる人にパンを与える。

    (旧約聖書 イザヤ書55:10)

     

    創造主なる神は

    雪を通して

    祝福を賜るお方

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586141
    トラックバック