<< 「ティーム・ヴァレンタイン大作戦」2019 | main | 「なるほどん兵衛!」と「赤いきつね」 >>
「釧路はそば処」
0

    先日、お蕎麦屋さんに

    まいりました。

     

    おかかの

    おにぎりも

    あつあつ

    ほかほか

    大きくて

    おいしくて

     

    ひとつを

    ふたりで

    分け合っていただきました。

     

    今日は蕎麦ブログ

    ですが

    おいしいおにぎりとういうのは

    米粒の間の距離感が

    絶妙です。

     

    くっつきすぎず

    離れすぎずがポイントです。

    (人間関係と似ているカモ!)

     

     

    (この日は「肉そば」を初めて注文しました。

    つけ麺としていただきました。

    普段注文したことのないものを注文することは

    結構、自分にとっては冒険心の表れ)

     

    私は、最近、冷そばを

    注文します。

     

    そばそのものの

    食感を味わいたいと

    思うように

    なったものですから。

     

    真冬でも

    冷そばです。

     

    家では

    決まって

    ざるそばです。

     

    年越し蕎麦も

    ざるそばに、

    と言いながらも

    ここ数年

    いつも

    年を越す前に食べずに

    寝てしまっています。

     

    小麦粉の入らない

    そば粉だけの

    「十割そば」が

    好きですが

    値段がはるので

    普段はなかなか

    買えませんが

    大晦日用には

    いいだろうということで

    思い切って

    購入したものが

    未使用状態のままであったことが

    昨晩わかりましたので

     

    今日の昼は

    ざるそばにしようかと

    思案しています。

     

    蕎麦と言えば

    30年前

    若かりし教員時代

    釧路市鳥取大橋のたもとにあった

    わんこそばのお店に

    ある週末、

    同僚の先生と

    面白半分に

    入ったことを思い出します。

     

    あの当時は

    校区の

    レストランや

    喫茶店は

    極力

    避けるようにしていました。

     

    「壁に耳あり」

    「障子に目あり」

     

    そのわんこそばのお店で

     

    30分制限で

    100杯以上食べてしまい・・・

     

    名前が店の壁に

    貼り出され

     

    なんとも

    恥ずかしい

    気分になったことを

    思い出します。

     

    今、釧路では

    どこかに

    わんこそばをやっているお店って

    あるのかなあ〜

     

    玉川庵さんかなあ〜

     

    そこでは

    かつての

    懐かしい

    教え子が

    そばを打っているよう・・・・

     

    わんこそばは

    2度と挑戦はしないでしょう・・・

     

    食べすぎは

    体によくないと

    よく言われます

     

    かつて

    「1か月に一度くらいは

    (そばを)腹いっぱい食べて胃袋のしわを

    伸ばすのは

    胃にとってはいいんだよ」

    ということを

    誰かに

    教えていただいたことが

    今でも

    記憶に残っています。

     

    真偽のほどは

    定かでは

    ありませんが

     

    そばだったら

    そうなのかも

    しれませんよね〜

     

    それ以来

    満腹になるたびに

    そのことばを

    思い出して

    一人だけで安堵するなんてことが

    40代後半までは

    ありました。

     

    今は「食べ過ぎた〜」は、

    我が家では

    「禁句」となっています。

     

    100歳以上まで

    現役医師として活躍された

    日野原重明さんは

    「人間ドック」を始め

    「生活習慣病」という言葉の

    提唱者として

    自らの健康管理にも

    細心の注意を払われ

     

    「腹7分目」を提唱されていましたね。

     

    もっと食べたいと

    思うところで

    箸を置く勇気と決断力を

    なんとか

    維持させたいものです。

     

    聖句を思い浮かべつつ・・・

    今満腹しているあなたがたは哀れです。

    あなたがたは飢えるようになるからです。

    今笑っているあなたがたは哀れです。

    あなたがたは泣き悲しむようになるからです。

    (新約聖書 ルカの福音書 6:25)

     

    ちなみに

    日本の牧師1000人に

    「大好物」アンケート

    とってみると

     

    おそらく

    第1位は

    「蕎麦」かな〜と思います。

     

    釧路には

    美味しいお蕎麦屋さんが

    たくさんあって

    感謝です!

     

    釧路は蕎麦が美味しいそば処

    何度でもおいで!

     

    そばを食べて長寿

    主イエスを食べて永寿

     

    「わたしがいのちのパンです。」

    と言われた主イエスが

     

    もし日本に来られたら

    「わたしがいのちのそばです。」

    と言うと思いますね〜。

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 07:52 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    森さん、コメント感謝します。玉川庵は、釧路の蕎麦屋の中では、「別格」ともいわれる「そば通」の方のおススメ店ですね。
    | Hiro | 2019/02/12 3:52 PM |
    玉川庵、去年の2月に牡蠣蕎麦を食べに行きました。美味しかったです。
    | 森泰之 | 2019/02/12 2:12 PM |
    釧路でわんこ蕎麦が食べられるのですか、挑戦してみたい。30年前に盛岡でわんこ蕎麦が食べたことがあります。時間は忘れましたが70杯は食べた記憶があります。
    当時パソコン通信で盛岡でオフ会でわんこ蕎麦に挑戦しました。パソ通時代の友達が30年立っても続いています。同窓会オフ会として2年前から毎年4月に行っています。今年もオフ会に参加出来ないだろうな。
    | 森泰之 | 2019/02/12 2:00 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586103
    トラックバック