<< 「初日の出よりもまぶしい」 | main | 「離れていても、家族水入らず」 >>
「さあ、復路スタート!」
0

    2018.1.2

    我が家の二男が帰省しました!

    元気に再会できて

    感謝です。

     

    昔は

    子供が都会に行く際

    「故郷に錦を」

    「一旗揚げる」

    なんて言葉が使われることが

    あったようですが

     

    親としては

    息子が

    無事でいてくれることが

    何よりもの

    喜び

     

    多くの教会で

    唄われている

    賛美歌の歌詞

     

    「君の存在が私には〜

    どれほど大きな〜喜びでしょう。」

     

    を湯船で口ずさんでいました

     

     

    昨日

    息子を迎えに

    たんちょう釧路空港へ向かいに行きましたら

    空港駐車場が

    ものものしくて

     

    第2駐車場なるものが

    臨時設置されていました。

     

    なんでも

    停車していたバスから発火があり

    現場検証中とのことでした。

     

    幸いけが人は

    いなかったようで

    安心しました。

     

    たんちょう釧路空港を

    利用される方々が

    わざわいから守られますように!

     


    主はすべてのわざわいからあなたを守り

    あなたのたましいを守られる。
    主はあなたを行くにも帰るにも

    今よりとこしえまでも守られる。

    (旧約聖書 詩篇121:7〜8)

     

    ところで

    私自身も二男ですが・・・

     

    「二男」と書くか

    「次男」と書くか

    しばしば悩むところです。

     

    戸籍関係書類

    婚姻届とか、出生届などの場合

    「二男」となっていますが

     

    新聞とかテレビの表記は

    「次男」となっているので

    紛らわしい

    かもしれません。

     

    常用漢字では

    二を「じ」と発音しないので

    「じ」という発音をする以上

    「次」とマスメディアでは

    表現しているようですね

     

    かくいう私も「二男・次男」
    であります。

     

    まだ復路開始前の

    箱根駅伝の番組を

    見ながらブログを打っています。

     

    児童養護施設

    「箱根恵明学園」が

    紹介されていました。

    施設のこどもたちが

    沿道で応援するのは

    もしかすると

    番組を見ている親が自分を

    見出してくれるかもしれないという願いも

    こめて

    という話を聴いて

    そうだったのか〜と

    涙がこみ上げてきます。

     

    私も

    小学生時代

    4年間親元離れて

    北海道で当時ただ一つの

    「有珠優健学園」という

    虚弱児施設で生活しました。

     

    その時世話になった

    寮母さんとは年賀状を

    45年以上

    やりとりしています。

    今年もいただきました。

     

    恵明学園の84歳の

    寮母さんの姿が

    映し出されると

    涙がこみ上げてきました。

     

    釧路にも

    「まりも学園」という養護施設が

    我が家から歩いて

    10分ほどのところに

    あります。

     

    まりも学園のこどもたちの前途に

    2019年祝福がありますようにと

    お祈りします。

     

    さあ、いよいよ

    復路スタート!

     

    今朝読んだ聖書の言葉は

    旧約聖書ノアの時代


    6:3 そこで、

    主は言われた。

    「わたしの霊は、

    人のうちに永久にとどまることはない。

    人は肉にすぎないからだ。

    だから、人の齢は百二十年にしよう。

     

    120年かあ!!!

     

    56歳、今年は+1

    これからの地上人生で

    一番若いのは「今」

     

    駅伝選手と同様

     

    タスキを渡す相手を

    意識しながらも

     

    箱根駅伝選手とは異なり

     

    あせらず、

    急がず

    スローペースで

     

    さあ

    人生復路スタート!!

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586062
    トラックバック