<< 「天国への扉」 | main | 冬至のクリスマスパーティー >>
「標茶原野のクリスマス礼拝」
0

    2018.12.21

    昨日は標茶町栄地区に

    位置する標茶イエスキリスト教会での

    クリスマス礼拝で

    ご奉仕させていただきました。

     

    2018.12.21

    この日の朝は

    寒かったですね〜。

     

    マイナス15度近くまで

    冷え込みました。

     

    朝早くから

    会堂に暖房を入れてくださいました。

     

    乾燥して

    からっからの会堂

     

    それでも

    せいいっぱいの

    クリスマス賛美歌が

    会堂に

    響き渡ります。

     

    いつものように

    伴奏なしの

    礼拝ですが

     

    これがなかなか

    いいのです。

     

    そもそも

    昔のクリスマス礼拝は

    伴奏なんて気の利いたものは

    何一つなかったですよね。

     

    クリスマス礼拝に

    不可欠な

    二つのものは?

     

    楽器?ろうそく?

    聖歌隊?クリスマスリース?

    ツリー?プロジェクター?

    スクリーン?

     

    いえいえ!

     

    主イエスの臨在!!

    そして

    礼拝者たち!!

     

    この二つさえあれば・・・。

     

    常任の牧師不在状態が

    10年以上も続いています。

     

    それでも

    毎週欠かすことなく日曜礼拝と

    2回の祈祷会が行われています。

     

     

     

    礼拝後は、会堂横の会員さん宅で

    クリスマス愛餐会!

     

    みなさんでたらふく

    食べても

    半分以上も

    残ってしまいます。

     

    私も近年は

    少量でも

    満腹中枢が刺激されるよう

     

    釧路までの帰り道の運転

    まどろまないように

    細心の注意が

    必要とされています。

     

    私の隣のA兄は

    この教会唯一の男性

     

    酪農のお仕事に従事されていて

    肉牛の赤ちゃんの

    お世話をされています。

     

    人間同様

    牛たちも

    今の時期は寒さのために

    風邪をひきやすいそうです。

     

    風邪予防に

    ベストを牛たちに

    着させたり

    しているそうです。

     

    牛舎には

    赤外線ストーブが

    備えられているものの

    働く方々にとっては

    寒くてしんどいそうです。

     

    牛たちが

    風邪の症状を

    示すのは

    下痢と咳だそうで

     

    そういう場合

    たいてい

    生理食塩水を多く

    摂取させるそうです。

     

    風邪をひいたら

    とにかく水分を補給する点では

    人間と似ていますね。

     

    あまりひどい症状の時は

    ペニシリン投与を

    するそうです。

     

    Aさんは

    先日、退勤して

     

    運転して間もなく

    左折しようとしたところ

     

    右横から

    不意に出てきた

    エゾシカの雌と

    接触して

    車が損傷しました。

     

    幸いA兄は

    怪我から守られたことは感謝でした。

     

    詳しく話を聴きますと

     

    雌鹿ちゃんの方も

    あわてて車を回避しようと

    したところ

     

    なんと!

    氷の路面に脚をとられて

    スッテンコロリンと

    転んでしまって

    身動きできなくなってしまったそうなんです。


    車も車で

    急ブレーキをかけると

    むしろ路面での

    方向のコントロールが

    利かなくなるので・・・

     

    お互いにとって

    痛み分け・・・

     

    幸い大事故には至らず

    雌鹿ちゃんも

    軽傷?で済んだようで・・・

     

    今日は冬至

     

    本日の日没時刻は

    釧路午後3時51分

     

    日没時刻が1年で最も早く

    暗い時間帯が

    長いため

     

    運転の際は

    とても神経を遣う季節

     

    かつてこの地域には

    鹿たちには、

    「オオカミ」という天敵がいたために

    繁殖は抑えられていたそうです。

     

    しかし

    オオカミを

    駆除してしまったために

    鹿は繁殖していったようです。

     

    拙ブログをご覧いただいている

    読者の皆さまで

    お車を運転される方が

     

    今日も1日

    守られますように

     

    主はあなたを行くにも帰るにも

    今よりとこしえまでも守られる。

    (旧約聖書 詩篇121:8)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586047
    トラックバック