<< 「FMくしろ」にて | main | 驚きの技!「銅製折りヅル」 >>
「なんで『つらら』って言うの?」
0

    今朝の釧路の朝は

    澄み切った青空

     

    北海道の冬空で

    最も澄み切った青空を

    連日のように見ることができるのは

    おそらく釧路ぐらいでしょう!

     

    釧路、最高です!

     

    屋根から

    碧玉色に光るつららが何本も

    垂れています。

     

    さっそく

    かかと落としではなく

    つらら落とし開始!

     

     

    うーむ

    ごちごちに

    へばりついて落ちない!

     

    軒先にしっかりからみついた

    雪塊

     

    がちがちたたいても

    落ちないので

     

    主が与えたもう

    日光さんに

    温めて解かして

    いただきましょう。

     

    私たち頑固な人の心も

     

    周囲の人が

    がちがち言ったところで

    一向に

    変わらない

     

    温かい愛だけが

    その人の心を

    やわらかく溶かすことができる

     

    そのために必要なことは

    周囲の人の

    「忍耐」かなあ。

     

    雪塊が

    落ちるのを待つように・・・

     

    私たちは

    誰一人例外なく

    神様のいつくしみと

    忍耐と寛容の

    対象なのですね。


    2:4 それとも、神のいつくしみ深さが

    あなたを悔い改めに導くことも知らないで、

    その豊かないつくしみと忍耐と寛容を

    軽んじているのですか。

    (新約聖書 ローマ署2:4)

     

    自分自身のことを

    神様を始め

    周囲の人がどれほど

    忍耐し寛容に接してくださっているか

    ということに

    気づきずらい

    私たち・・・。

     

    神様は

    どれほど

    忍耐してくださっているか

     

    愛するひとり子主イエスを

    この世に遣わし

     

    十字架にかかるみ子に

    私たちが本来受けるべき

    裁きを

    身代りに償いのために

    背負わせて

    罰するほどまで・・・。

     

    これほどの

    犠牲的忍耐

    古今東西の歴史で比類なき

    究極の愛の忍耐

     

    ところで

    なんでつららは

    「つらら」って言うのかな〜?

     

    ※「チコちゃんに叱られる」、は見ていない録画が

    たまりすぎて

    年末年始一気に見るか、

    断念して

    一気に削除するか、

    ボーっとしながら

    思案中・・・。

     

     

    小学校2年で初めて

    北海道に来て

    つららを見ながら

     

    つららの語源を知らないまんま

    「あらら!すっごいつららだなあ!」

    と50年近く

    毎冬

    言い続けてきました。

     

    (1) 並び連(つら)なる様子=

    連連(つらつら) → つらら


    (2) つるつると滑らかな様子=

    つらつら → つらら

    (もともとは氷の総称)

     

    ヘーそうだったんだ!!

     

    というほどの発見では

    ありませんでしたが、

     

    わかってひとまず安堵。

     

    つららを「氷柱」と記すのは

    当て字だそうですね。

     

    「つらつら」が

    「つらら」になったのですね。

     

    確かに「つらつら」よりも

    「つらら」の方が発音しやすいですね。

     

    今度ためしに

    誰かに、

    「あれ、見てごらんよ!

    屋根からずいぶん大きなつらつら

    垂れているよ」って

    言ってみましょうかね

     

    スルーされたら

    ちょっぴり

    「つら」いかも知れませんがね〜

     

    なにごとも

    忍耐、忍耐

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586041
    トラックバック