<< 驚きの技!「銅製折りヅル」 | main | KiKiさん、「刑務所」でも「教会」でもゴスペル炸裂 >>
KiKiさん、「刑務所」から「教会」へ!!
0

    いよいよ本日

    12月15日(土)午前10時

    釧路刑務支所の刑務所

    クリスマス会に

    ゴスペル歌手KiKiさんを

    お迎えすることになりました。

     

     

    釧路刑務支所では

     

    昨日は

    神社の「大払い」の行事がありました。

     

    そして

    今日が教会の「クリスマス会」

     

    刑務所と言う矯正施設において

    「大払い」も

    「クリスマス会」も

     

    政教分離と

    信教の自由に基づく

     

    「宗教行事」として位置づけられ

     

    希望者(だけ)が

    出席する仕組みに

    なっています。

     

     

    一人でも多くの受刑者が

    クリスマス会に

    出席することができるように

     

    ポスター掲示が

    認められましたので

     

    先日

    原稿を作っていた矢先

     

    プリンターが

    故障してしました。

     

    嗚呼・・・

     

    やむなく白黒印刷で刷ることに・・・

    インクはカラーで出せなくても

     

    用紙だけはカラーをと思いつき

     

    色上質紙で

    印刷してみました。

     

    私たちの人生も

    自分で自分に色付け

    できなくて

    自分から出る色と言えば

    罪と言う「黒色」だけ

     

    しかし、

    主イエスは

    私たち一人一人に

    合った素敵な色を

    備えていてくださり

     

    罪色しか出せない私たちでさえも

    美しいキリスト色へと

    変身させてくださる。

     

     

    これらのポスターが

    多くの刑務所の受刑者の

    皆さん目に触れて

     

    ご出席希望される方で

    講堂が一杯になったら

    嬉しいなあと

    願っておりましたが

     

    嬉しいことに

     

    昨年の参加者60数名を

    大幅に上回る約100名が

    参加される予定!

     

    受刑者の皆さんも

    刑務官の皆さんも

    クリスマスの本当の意味を知って

    信じて幸せになっていただけると

    嬉しいです。


    クリスマスは

    救い主イエスの誕生を

    お祝いする日

     

    主イエスは

    私たちの罪を背負って

    十字架で

    死んでよみがえるという

    目的のために

     

    この地上に

    処女マリアの胎を通して

    誕生されました。

     

    「処女から生まれたというから

    信じられない」

     

    と仰る方がおられますし

    かつての私もそうでした。

     

    しかし

    処女から生まれることができない人を

    救い主として

    信じてしまったら

    それこそ大変です。

     

    さまざまなカルト宗教が

    起こってしまいます。

     

    救い主の処女降誕は

    誕生約700年前から

    すでに

    預言されていたことでした。

     

    処女から生まれたからこそ

    ああ、この方ならば信頼できる!と

    信じられるのです。

     

    そうです。

    ああこの方は罪がないからこそ

    私の罪をすべて背負って十字架に

    おかかりになることの

    できうる

     

    唯一の救い主となりえる!

    ハレルヤ!

     

    ということです。


    昨年

     

    KiKiさんは

    函館少年刑務所のクリスマス会で

    ゲストとして歌とお話を通して

    多くの受刑者の方々が感動して

    涙を流されました。

     

    主イエスが

    KiKiさんを通して

    釧路の刑務支所でも

    素晴らしいことをしてくださいますように!


    2:4 神は、すべての人が救われて、

    真理を知るようになることを望んでおられます。
    2:5 神は唯一です。

    神と人との間の仲介者も唯一であり、

    それは人としてのキリスト・イエスです。
    2:6 キリストは、すべての人の贖いの代価として、

    ご自分を与えてくださいました。

    これは、定められた時になされた証しです。

    (新約聖書 1テモテ2:4〜6)

     

    そして

    今晩午後6時からは

     

    釧路キリスト福音館にて

    チャペルコンサートがあります。

    ここでもKiKiさんのうたごえを

    通して

    神様の愛が皆さんと

    分かち合えたら

    嬉しいです。

     

    皆さんのご来館を心からお待ちしております。

     

    ・・・ということで

     

    今日のKiKiさんの

    スケジュールは

    「刑務所」から「教会」へ

    ということになりま〜す!

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586001
    トラックバック