<< 「三流の人になりたい」 | main | 苦しみの「中で」も >>
「五輪の君子蘭」
0

    2018.11.9

    友人からいただいた

    君子蘭が

    ついに

    五輪そろって

    満開しました〜!!

     

     

    横顔も素敵!

     

    栗の木からの落葉を

    眺めながら

    こんなに寒くなって咲くとは

    驚きです。

     

    身を乗り出して

    太陽の光を

    全身で浴びようとしているかのよう

     

    君子蘭というくらいだから

    さぞかしランの種類なのかしらんと

    思っていましたら

     

    なんとユリ科

    確かに形状はユリそのもの

     

    南アフリカの平原が

    原産地のようですが、

     

    冷涼な釧路の戸外でも

    こんなに美しく

    咲くことができるのですね。

     

    どんなに環境が

    寒かろうと

    劣悪であろうと

     

    自分色に明るく咲く

    そんな君子蘭のように

     

    今日、自分を取り巻く環境や

    状況、温度がどうであろうと

    主イエスの明るさを

    反映させる生き方を

    ささげたいもの

     

    五輪の君子蘭

     

    五輪といえば

    新五輪相に関するニュースが

    最近多いよう

     

    選ばれた人のために

    とりなして祈ることが

    キリスト者の使命

     

    批判、非難以上に

    大切なのは

    とりなしの祈り

     

    祈っていると

    その人の欠点や弱点や

    失敗や

    過ちに気づくたびに

     

    「どうやってこの方を

    サポートできるだろう」

    という思いが自然と沸いてくる。

     

    不思議と

    かばいたい気持ちの方が

    優位になっていく

     

     

    私自身、言い間違い

    読み間違い

    聴き間違い

    書き間違いが

    少なくありません。

     

    主イエスが

    こんな小さき私のために

    とりなして祈っていてくださる

    おかげで

    今日も目覚めさせ

    ていただきました。

     

    忘れ物

    置き忘れも

    多くなってきました。

     

    先日は

    民生委員として

    80代お一人暮らしの

    方のあることの

    お手伝いに

    ご訪問させていただいて

    帰る際に

     

    うっかり自分の帽子を

    持ちかえるのを

    忘れて

    「いやあ、このごろ忘れることが

    多くて・・・」

    と申し上げましたら、

     

    80代のAさん

    にこにこしながら

     

    「大丈夫よ!

    まだ、あなたは初期だから・・・」

     

    大いなる

    お励ましに感謝!

     

     

     

     わが愛する者が

    娘たちの間にいるのは、

    茨の中の

    ゆりの花のようだ。

    (旧約聖書 雅歌2:2)
     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1586000
    トラックバック