<< 曹洞宗の友と | main | 「臨済宗」から「臨在宗」へ >>
「絵を描くひと」
0

    先週、広島市の縮景園の

    ベンチで色鉛筆で

    絵を描いておられる方に

    お会いしました。

     

    画家さんかなと思って

    お尋ねしましたら

     

    ごく最近描き始められた

    ばかりとのことで

     

    誰から教わったり

    師事されたわけでもなく・・・

     

    それにしても

    天賦の才能とは

    このことだなあと

    感銘を受けました。

     

     

    ご自分で

    趣味で

    絵を描いて

    ご自分だけで楽しんでおられる

    とのことで

    なんてもったいないことだろうと

    思いました。

     

    どれもこれも

    絵葉書にできるような

    素敵な作品ばかり

    感動しました!

     

     

    縮景園は

    どこから見ても絵になる構図の

    日本庭園として

    構築されているので

     

    風景画を描くのが

    お好きな方にとっては

    絶好の場所かもしれません。

     

     

     

    黄色い花は

    釧路では見ることができない

    「つわぶき」(石蕗)

    心を

    明るく澄んだ気持ちに

    させてくれるお花です。

     

    縮景園のような

    日本庭園が

    釧路にも

    あったらいいなあと

    思いました。

     

    もし私に絵を描く技量が

    あれば

    しばしば

    通うかも

     

    私のたましいは

    主の大庭を恋い慕って

    絶え入るばかりです。

    私の心も身も生ける神に

    喜びの歌を歌います。

    (旧約聖書 詩篇84:2)

     

    昨日日曜礼拝に

    お見えになられた看護師さんに

    お仕事がお休みの日に

    何をしていらっしゃいますか

    とお尋ねしましたら

    「絵を描いています。」

    とおっしゃって

    水彩画の絵を

    スマホ画面で見せていただきましたら

    うまいのなんの!

    釧美展で

    最も良い賞をいただいたようで

    絵を描く人って

    素敵だなあって

    思いました。

     

    私は

    描くことは

    苦手ですが

    人が描いたものを

    観賞することは

    年々好きになってきたように

    思います。

     

    釧路市で

    多くの絵画を

    収集されて

    多くの地元の画家を

    励ましてこられた

    宮田さんのご逝去の知らせを

    今朝の朝刊で見て

    知って驚き

    心痛んでいます。

     

    宮田さんは

    私たちの教会の礼拝や

    聖書の学びにも何度か

    お見えくださったことが

    おありで

     

    私も宮田さんの御自宅に

    展示されている

    絵画の数々を

    観賞させていただいたことがあります。

    あの時の感動がよみがえります

    ご遺族の皆様の上に

    主の御慰めがありますように

    お祈りします。

     

    釧路ご出身の画家として

    有名な佐々木栄松さんが

    生前お住まいだった場所に

    私どもの教会のメンバーが

    現在お住まいだったりして

     

    なんか

    絵を描く人との

    ご縁に思いをはせる

    今日このごろです。

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585995
    トラックバック