<< 「晩秋のパークゴルフ」 | main | 「被爆樹木の呻き」 >>
牧師さんたちの集い
0

    月曜の昼下がり

    釧路管内のキリスト教会の

    牧師さんたちが

    釧路町の「虹の教会」に

    集まり、

     

    一緒に

    神様をほめたたえ、

     

    お茶、紅茶、コーヒーなどをすすりつつ、

    お菓子をつまみながら、

    柿をほおばりながら

     

    学び合い

    語り合い

    祈り合いました。

     

     

     

     

    「虹の教会」の牧師さんは

    趙(ちょう)さんという韓国人の先生で

    最新の韓国宗教事情について

    ホットな学びをすることができて

    とても勉強になりました。

     

    最近、韓国では

    異端人口が激増中で

    中でも「新天地」というグループが急成長し

    驚くべきことに

    訓練された工作員が

     

    日本に数百人単位で

    送り込まれているそうです。

     

    韓国では、自称イエスキリスト(偽キリスト)が

    40人もいるそうです。

     

    日本で3大異端として有名な

    JW(エホバの証人、ものみの塔)

    統一協会、モルモン(末日聖徒イエスキリスト教会)は

    韓国ではあまり浸透しないそうです。

     

    むしろ韓国独自の異端が目覚ましく

    人数を増やしているようです。

     

    何が「正統か」

    何が「異端か」

     

    通常、キリスト教会では

    「聖書を信仰生活の唯一の規範としているかどうか?」

    が「正統」かどうかの判断材料になります。

     

    異端と言われるグループは

    一応、とりあえず

    「聖書」を(も)使用しますが

     

    聖書以外にも

    聖典視しているものが

    他にあったり

     

    聖書以外の人や物や教えに

    権威を置いてしまったり

    聖書以外の価値観が

    行動原理に

    反映されてしまっています

     

    そういう意味では

    「正統」と言われる人々も

    「私たち(こそ)は正統だ」ということを

    強調しすぎることによって

    独善的

    排他的になり

    いつの間にか

    神様の目から見たら

    「おいおい危ないぞ〜」という

    カルト化していく危険性を

    内包してしまいかねません。

     

    さて、

     

    「新天地」というグループは

    毎年新しい方法で伝道するため

    外から

    見分けずらいずらいそうです。

     

    オレオレ詐欺が

    手法が変わると

    警察当局によって

    摘発しずらくなるのと

    似ているかもしれません。

     

     

    「新天地」で訓練を受けた工作員が

    数百名単位で

    日本にも送り込まれて

    水面下で

    ひそかに活動しているそうです。

     

    例として

     

    「求道者のふりをして

    教会に通い

    洗礼を受けて

    3〜10年かけて

    教会内で信頼を得る存在となって

    役員などのリーダー的な存在となった時点で

    その群れごと

    転覆させる」というような

    徹底ぶりだそうで

     

    「時間をかけてから動きだす」

    という点で

     

    話を聴きながら

    なんかエキノコックスの働きと

    似ているなあと

    思いました。


     

    何となく教会に行っている人

    かつて教会に行ったことのある人

    教会に行ってはいるが

    疎外感を感じていたり、

    もっと親密な何かを求めている人など

    がターゲットにさることが

    多いそうです。

     

    聖書の言葉を

    思い出しました。

     


    4:2 みことばを宣べ伝えなさい。

    時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。

    忍耐の限りを尽くし、絶えず教えながら、

    責め、戒め、また勧めなさい。
    4:3 というのは、

    人々が健全な教えに耐えられなくなり、

    耳に心地よい話を聞こうと、

    自分の好みにしたがって自分たちのために教師を寄せ集め、
    4:4 真理から耳を背け、

    作り話にそれて行くような時代になるからです。
    4:5 けれども、あなたはどんな場合にも慎んで、

    苦難に耐え、伝道者の働きをなし、

    自分の務めを十分に果たしなさい。

    (新約聖書 競謄皀藤粥В押腺機

     

    若手の牧師さんたちと接していると

    若返る気持ちにさせられ

    力づけられます。

     

     

    「虹の教会」の会堂は

    元、学習塾だったこともあり

    採光が明るく

    マムズ・アンド・トドラーズ(乳幼児とママさんたち)スペースも

    あります。

     

    何よりもそこに集う人が

    キリストの光を

    反映させるように

    明るいです。

     

     

    来月には

    韓国料理と音楽の夕べと言う

    催しがあるそうです。

     

    韓国に関心のおありの方

    ぜひ足をお運びください。

    きっと素敵な時間に

    なることでしょう。

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585989
    トラックバック