<< 「オプジーボと宗教教誨」 | main | 「台風が来る前に・・・」 >>
「大切に取り扱われる幸い」
0

    米国から

    注文していた書籍が

    届きました!

     

    箱の外側にシールが

    貼られていました。

     

    とても丁寧な言葉で「お詫び文」が

    書かれていて

    読んで

    ジーンと胸に響きました。

     

    なんて丁寧な言葉でしょう。

     

    お詫び文を読んで

    感激するなんてことは

    めったにないことですね。

     

     

    確かに箱の角が

    歪んではいるものの

     

    国際郵便物ですから

    許容範囲と考えます。

     

     

    中の書籍も

    ビニールカバーで

    包装されていました。

    これまた大切に

    取り扱われて

    梱包されたことがうかがえます。

     

     

    お目当ての書籍は

    ぴかぴかの状態で

    手に持つことができて

    感謝、感激です。

     

    神学校でヘブル語文法を30年以上

    教えてこられた先生が

    執筆された

    旧約聖書レビ記の

    講解書

     

    日本国内での

    入手は不可能。

     

    大切に

    取り扱われながら

    太平洋を越えて

    大陸を渡ってきた

    一冊の本

     

    私も

    大切に取り扱わなきゃと

    思わされました。

     

    日本では

    まだ愛と言う言葉が

    「執着」などの否定的なニュアンスで

    遣われていた時代

     

    神の「愛」は

    神の「お大切」と

    言われたそうですね。

     

    私たち一人一人は

    創造主なる神様が

    大切に大切に

    お取り扱いくださっている。

     

    虐待を受けたり

    学校でいじめられたり

    家庭でDV被害を被ったり

    会社等でパワハラ

    セクハラなどの

    ハラスメントに遭うと・・・

     

    私たちは

    自分がぞんざいに

    取り扱われていると感じて

     

    自分には価値がない

    自分は意味がない

    自分は不必要な存在

     

    そのような間違った自己評価が

    頭に、そして

    心に刷り込まれそうになる

     

     

    しかし私たちの

    健全な自己肯定感の土台は

    「神がわたしのことを大切に思っておられる」という

    歴史的真実

     

    それを裏付けるのが

    キリストの十字架の史実

     

    私がどれほど大切にされているか

    それは十字架を見るとわかる、

     

    というか

    十字架を見るまではわからない

     

    罪のない神のひとり子

    主イエスが

    私たちの罪の身代わりとして

     

    十字架で磔にされて

    私たちが本来受けるべき刑罰を受けて

    償ってくださったという

    歴史的事実

     

    ああ、

    神のみ子が

    十字架でいのちをかけるくらい

     

    それほど

    私は大切に思われ

    大切に

    取り扱われているのだ

     

    ああ、なんという恵み

     

    ああ、なんという安心感

     

    ああ、なんという平安

     

    ああ、なんという喜び

     

    それほどまでに愛され

    大切にされている自分だからこそ

     

    自分でも

    今日1日

    自分を大切にしなきゃね〜

    そして自分の周囲の人にも

    大切な一言を

    忘れないようにしたいものです。

     

     

    わたしの父がわたしに与えてくださった者は、

    すべてにまさって大切です。

    だれも彼らを、

    父の手から奪い去ることはできません。
    (新約聖書 ヨハネの福音書10:29)

     

    ちなみに

    釧路刑務支所の受刑者の方々の

    平成30年10月の生活目標は

    「良書に親しみ、

    自己研さんに努めよう」です。

    私にとっての

    今月の生活目標とも

    させていただきましょう!

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585953
    トラックバック