<< すべての市町村に教会を | main | 「一枚のバースデイ・カード」と「一尾のさんま」 >>
「復路適力疾走」
0

    釧路湿原マラソン実況中継イメージ

    「山形選手、只今釧路湿原道路、復路疾走中!

    右手に給水所でもらった水を含んだスポンジを

    手にしています!

    今年は、初めてミズノシューズでトライ!

    肩も上がらず

    フォームが安定し

    ヒジの角度も良く

    がにまたにならず

    しっかりと前方を見据えていますね〜」

    (2018.7.29 釧路湿原マラソンにて)

     


     あなたの目が前方を見つめ、

    まぶたがまっすぐ前を向くようにせよ。

    (旧約聖書 箴言4:25)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

     

    主の恵みで56歳の誕生日の朝を

    迎えることができて感謝


    人生をマラソンに例えると

    復路にさしかかったところか

     

    50台も復路

     

    復路疾走中

    往路のスピードより

    衰えながらも

    ゴールを目指して・・・

     

    人生全力疾走では体が持たず

    途中棄権になりかねません。

    人生、「適力疾走」

    できればイーブンペースで

    行きたいもの

     

    マラソンも人生

    どちらも

    力みは避けないと・・・

     

    昨晩7時過ぎ

    Aさんから

    Aさんのお身内の方が

    救急搬送中という

    電話を受けて

    病院へ

    直行

     

    すでに

    他の仲間夫婦も

    来られていて

    感謝

    やはりチームで

    助け合うことが大切!

     

    ご遺族と

    救急外来で

    しばらく時を過ごし

    Aさんに付き添い

    警察車の後をついて

    ご自宅へ

     

    55年の人生

    警察車に追尾されることは

    日本でも英国でもありましたが

    警察車を追尾させていただいたのは

    生まれて

    初めてのこと

     

    警察の方は

    とてもよくご遺族に寄り添うように

    接してくださいました。

     

    私がお若い警察官に

    「遅い時間に大変ですね。

    お疲れ様です。」

    ご労をねぎらうことばを

    おかけしたところ

     

    「ご遺族のお気持ちを

    考えると、・・・」

     

    と仰りながら

    ご遺族に寄り添うおことばを

    かけながら

    色々なツールを用いて

    一生懸命調査されていました。

     

    私が色々質問させていただくと

    丁寧に対応してくださり

    「これはホーマックに売っているんですよ。」

     

    人間味あふれる警察官で

    いらっしゃいました。

     

    事件性がないことが

    十分に

    確認されてから

     

    病院へ戻り

    ご遺族の方と

    霊安室で

    聖書のおことばを読んでお祈り

    させていただきました。

     

    葬儀社の車に搬入された

    ご遺体を

    お見送りしてから

     

    帰宅した時は

    午前1時近く

    風呂に入り

    就寝

    予想外の誕生日の迎え方

    となりました。

     

    若い牧師時代と異なり

    就寝時刻が

    ずれると疲労感が残りやすい・・・

     

    50代後半

    人生の復路にさしかかっていることを

    考えると

     

    これからペースダウンを

    意識して

    していくべき必要性を

    痛感

     

    バルタン星人のように分身できて

    あっちこっちで

    同時に奉仕できれば

    いいのですが

    いかんせん

    体は一つしかない

     

    あの人のためにも

    この人のためにも

    同時に仕えることは

    物理的にも不可能

     

    これからは

    色々なことを

    今まで以上に

    シェアできる

    世代を越えたチーム作りが必要

    自分のように

    いや自分以上に

    動ける人が

    多く起こされるように

    祈り励む必要

    一人で抱え込まないように・・・

     

    主からあずかった

    自らの命を大切にしながら

    人生のゴール目指して

    走らせていただきたく思います。

     

    今日は、大切な友Bさんの

    手術もあります・・・

     

     

    主イエスの慰めと平安が

    Aさんの

    ご遺族の方の上にありますように・・・

     

    けれども、私が自分の走るべき道のりを走り尽くし、

    主イエスから受けた、

    神の恵みの福音を証しする任務を全うできるなら、

    自分のいのちは少しも惜しいとは思いません。

    (新約聖書 使徒の働き20:24)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

     

     

     

     

     

     

    カテゴリ:- | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585946
    トラックバック