<< 「窓辺に座る理由」 | main | 「おしまいではない」 >>
「測量なくして復旧・復興なし」
0

    散歩道

    あちこちで

    秋の色に

    出会います。

     

    移りゆ

    季節の中で

    色あせることのない

    神の愛を想います。

     

     こういうわけで、

    いつまでも残るのは信仰と希望と愛、

    これら三つです。

    その中で一番すぐれているのは愛です。

    (新約聖書 1コリント13:13)

     

    私の友人で

    釧路市内在住のAさんが

    今日から厚真町に

    向かいます。

     

    ボランティア活動として

    ではありません。

     

    測量助手として

    今回の地震で

    誰もが映像画像を見て

    驚いた

     

    あの山肌が

    露わになった崩落現場

    マスコミも立ち入りできない

    ゆがんだ地に

    向かって

     

    測量のお仕事は

    一見地味で

    目立ちませんが

     

    あらゆる自然災害で

    地形が変ってしまったところの

    復旧に際して

    真っ先にお呼びがかかる

    重要な任務

     

    おそらく北海道じゅうから

    測量のお仕事をされている

    多くの方々が

     

    胆振、日高地方へ

    ご参集されていることでしょう。

     

    朝夕の冷え込みも厳しくなる季節

    測量のお仕事に

    携わる方々の皆様の上に

    主の守りがありますように。

     

    測量なくして

    復旧も復興もない!

     

    のですね

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585936
    トラックバック