<< 「ブラックアウト」と「ブレーカー」 | main | 退院おめでとう! >>
「かぜをひいた地球さん」(北海道のおともだちへ)
0

    昨晩、釧路市内の小学校高学年の男の子Aくんと

    お話しする機会がありました。

     

    地震の時

    Aくんは揺れに気付いて

    すぐ飛び起きた

    そうです。

     

    停電で真っ暗闇になった時

    とても怖かったそうです。

     

    地震の規模が

    比較的軽微だった

    釧路のおともだちであっても

    恐怖の体験だったのです。

     

     

    ましてや

    揺れが激しかった

    厚真町初め

    胆振地方のおともだちの

    気持ちを考えると

     

    どれほど

    怖かっただろうと

    思います。

     

    熊本市長さんが

    先週ツイッターで

    そんな

    北海道の子供たちへの

    励ましのメッセージ

    を送ってくださると同時に

    熊本市で

    こどもたちのために作った

    絵本を紹介されていましたので

    ご紹介します。

     

    なんてやさしい熊本市長さん

     

    首長さんのことばは

     

    ともすると

    町の一部の大人向けに

    語られがちですが・・・

     

    真のリーダーは

    そのコミュニティーで

    最も弱い立場の方々を意識した

    目線で

    語ることができるのですね

     

    その模範が主イエスでありましたねえ。

     

     

    ・・・ここから・・・

     

    熊本市子ども発達支援センターさん作成

     

    「やっぱりおうちがいいな」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・・・絵本引用ここまで・・・

     

     

    【新改訳改訂第3版】
     すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、

    「起きなさい。こわがることはない」と言われた。

    (新約聖書 マタイの福音書17:7)

     

     

    ところで

    こどもたちは

    どうして暗闇を怖がるのでしょう。

     

    それは

    暗闇が象徴しているもの
     

    暗闇が暗示しているものを

     

    本能的に知っているから

    ではないでしょうか

     

    それは

    罪の世界

    悪魔の支配

    死であったり

    永遠の滅び世界であったり・・・

     

    かくいう私も

    高三で

    クリスチャンになる前

     

     

    柔道部に所属し

    丸坊主で

    硬派丸出しの男子高校生

    だった私は

    札幌地下鉄構内で

    習慣として

    拳立て伏せ50回をするのが

    常でした。

     

    しかし

    そんなに強がっていても

     

     

    暗闇が怖くて

    自宅で

    夜にトイレに行く時は

    歌を唄い、

     

    ベッドの下には木刀を
    備えて寝るほど

     

    それほど

    暗闇に対して

    霊に対して

    人一倍臆病でした。

     

    そんな

    私は・・・

     

    自分の罪のために

    十字架で

    死んでよみがえられた

    イエス様を

    救い主として

    信じてからです、

    闇夜が怖くなくなったのは・・・

     

    唄わないでも

    夜にトイレに行けるようになったのは・・・

     

    こどもに限らず

    大人も子供も

    みな主イエスの救い

    主イエスの光を

    必要としていますね。

     


     御父は、私たちを暗闇の力から救い出して、

    愛する御子のご支配の中に移してくださいました。

    (新約聖書 コロサイ書1:13)

     

    かぜをひいた地球さんを

    なおすことが

    できるお医者さんこそ

    イエス様!なんですね!!

    ハレルッヤハ!

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585927
    トラックバック