<< 「艶やかに!」 | main | 「急速」より「休息」 >>
「昔 教え子、今 酪農経営者」
0

    先日根室からの帰り道

    国道44号沿いにある

    浜中町の酪農家のSちゃん(愛称)宅を

    訪れました。

     

    昔の笑顔そのまんま〜!!

     

    かつて私が茶内中学校教員時代の教え子

    Sちゃんが中1の時の担任を

    務めさせていただきました。

    かつて中1、今は40代

    時がたつのは

    本当にあっという間

     

    Sちゃんは搾乳時間にもかかわらず

    時間を割いてくれました。

    (sちゃん、忙しい時にごめんね〜)

     

    数学が抜群に得意だったSちゃんは

    乳牛のほかに

    和牛も扱っておられ

    堅実な酪農経営者として

    手腕を発揮されていて

    ヘルパー制度は一切利用せず

    家族の協力のもと

    適度に休みも持てるそうです。

     

     

     

    Sちゃんは

    花の栽培や

    ハーブ栽培に関心があり

    次回訪問の際は

    ハーブ畑を

    見学させていただく約束をしました。

     

    Sちゃんの家から国道を挟んで反対側にある展望台

     

    28年前

    Sちゃんのお父様が

    この展望台の土地の所有者だったころ

    「先生、教会建てるなら

    俺の土地、譲ってあげるよ〜!」

    と笑いながらお話しくださったことが

    ありました。

     

    茶内原野の見渡せる

    展望台のあるチャペルって

    素敵だなあと

    思いましたが、

    私は間もなく、退職

    そして渡英・・・

     

    何気なく昔の話を

    させていただき

    「ところで、あそこの展望台の土地はどうなりましたか?」

    お尋ねしましたら

    「ああ、あの土地、町に譲ってあげたよ〜」

    内心夢が断たれた感がありましたが

     

    「でも、隣の土地はまだおれん所のもの・・」

    と聞いて

    まだまだ夢は続きそうだなあと

    思いました。

     

    ミルクカフェつきのチャペルが

    国道沿いにあったら

    素敵かも・・・

    チャペルの名前は

     

    チャペル・ホルスタイン!

     

    なんてどうでしょうねえ〜

     


    牛がいなければ飼葉桶はきれいだが、

    豊かな収穫は牛の力による。

    (旧約聖書 箴言14:4)
     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585905
    トラックバック