<< 「急速」より「休息」 | main | 国境越えた神のファミリー >>
KIKI&PP ゴスペルライヴまであと7週間!
0

    7週間後に控えた

    パワープレイザーズ15周年記念公演

    KIKI&Power Praisers

    ゴスペル・ライヴの

    ポスター、チラシ、カードができました。

     

     

    毎週木曜日

    釧路町のコミュニティーセンターで

    お稽古中

     

    みんな、明るく楽しく

    新たな見学者さん

    新メンバーさんも

    ぞくぞく加入中

    男性メンバーも増え

    (甲子園に出た

    金農の吉田君に似ている人、

    いや吉田君「が」似ている人

    (私だけがそう思っているのかも・・)

    も元気よく唄ってます。)

     

     

    ゴスペルは、聖書メッセージに

    曲をつけたものですが、

     

     

    今や

     

     

    釧路市では

    市民権を得させて

    いただけていることも

    JESUSの恵み(Grace)なり

     

    今は外務省公認の

    ゴスペルグループも

    羽田空港で

    唄う時代

     

    なんと

    来月は

    釧路根室地方最大の仏教寺院の敷地で

    ゴスペルを唄わせていただけるという

    恵み!(毎年、呼ばれています!)

     

    そのうち

    神社の境内でも・・・

     

    (靖国神社の境内でも

    ゴスペルが公的に

    唄われるように

    なりましたね!驚き!)

     

    天地創造された神を

    たたえるゴスペルだからこそ

     

    天地どこで

    唄っても

    ナチュラル!

    なんですよね〜

     

    それにしても

    十字架で

    死んで三日後によみがえり

    今も生きて働く

    ジーザスって

    半端ない!

     

    本来、

    GODをほめたたえることは

    クリスチャンの専売特許ではなく

    GODのかたちに似せて造られた

    全人類への命令

     

    117:1 すべての国々よ主をほめたたえよ。

    すべての国民よ主をほめ歌え。
    117:2 主の恵みは私たちに大きい。

    主のまことはとこしえまで。ハレルヤ。

    (旧約聖書 詩篇117:1〜2)

     

    KiKiさんは

    北海道を代表するゴスペル歌手

     

    しばしばマスメディアでも

    取り上げられてきました。

     

    自らがんという病を

    抱えながら

    いや抱えているからこそ

    同じ苦しみの中にある方々に

    寄り添い続けるため

    あくまでも

    唄い続けることを

    やめなかったkikiさん

     

    ピンクリボンの会の方々へも

    惜しみなく

    支援されてきました。

     

    数年前

    札幌のビルの小さなフロアで

    KiKiさんが

    ピンクリボンの会の方々と

    ゴスペルを唄って練習されていた場面に

    居合わせました。

     

    練習後

    メンバーの方が

    病の中にあって

    かかえておられるご不安や恐れを

    肩を震わせながら

    分かち合いました。

     

    すると

    kikiさんはじめみんなが

    肩を抱き合って泣きながら

    祈り合いました。

     

    GODの愛が

    そこには満ちていました。

     

    ゴスペルをとおして

    Jesusの

    ヒーリングパワーの大きさに

    圧倒されるような光景

    今も忘れられません。

     

    釧路で

    さまざまな問題で痛み傷つき

    病み苦闘されている方々・・・が

     

    10月14日

    ゴスペルライヴを通して

    真の希望、平安、勇気に

    満たされますように

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585902
    トラックバック