<< 中標津の教会にて | main | 釧路町地域の「なまえ」 >>
「殺風景」から「活風景」へ
0

    玄関先の灯油タンクの下

     

    昨年まではとっても殺風景で

    雑草がぼうぼうと生えて

    思わず顔をそむけたくなる

    ほどでしたが

     

    今年は釧路の花キンレンカの種を

    春に播いて

    とっても明るい雰囲気になり

    殺風景ならぬ

    生風景の出現

    うれしいな

     

     

    気持ちが

    明るくなり感謝です。

    ゆくゆくは

    庭じゅう

    キンレンカ畑にしたいほど・・・

     

    わたしたちの人生

    最も目をそむけたくなる領域に

    主イエスの愛の

    種が播かれる時

     

    それまで

    気付かなかった

    人生の魅力が

    花開き

     

    かつて目をそむけたかったところが

    目を注ぎたいところへ変えられるよう

     

    今日、

    私自身の心の庭を見まわして

    「目をそむけたくなるところ」

    (必ずある・・・)

    そこへ

    主イエスを

    お迎えする

    祈りを捧げたいと

    願っています・・・。

     

     

    律法が入って来たのは、

    違反が増し加わるためでした。

    しかし、罪の増し加わるところに、

    恵みも満ちあふれました。
    (新約聖書 ローマ書5:20)

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585887
    トラックバック