<< 第46回釧路湿原マラソン(完走感謝編!) | main | 「ガイアの夜明け」今晩観ましょう! >>
第46回釧路湿原マラソン(川内選手感謝編)
0

    2018.7.29

    釧路湿原マラソン大会30キロ走

    先導のオートバイと

    先頭選手の前を

    走るトヨタの

    新型クラウン

     

    いつの日か

    あのクラウンの後部座席から

    招待選手の

    川内さんの雄姿を

    拝見できたら

    たまらなく

    嬉しいでしょうねえ。

     

     

     

    川内選手の疾走は

    最初から最後まで

    すごいの一言に尽きます。

     

    私はいつも往路の釧路湿原道路

    を走っているときに

    復路の

    川内選手の疾走を目の当たりに

    見ることができます。

     

    疾風のように現れて

    疾風のように走り去っていく・・・

     

    2位以下ははるか後方

     

    短距離走を走るかのよう

     

    かもしかのよう

     

    もし川内選手のパンツの背面が

    白かったら・・・

     

    釧路湿原からエゾシカが

    群れをなして

    飛び出してきて

    おっかけるかもと

    思うほど

     

    今年で7回目の釧路湿原マラソン大会と

    開会式で

    お話されていた川内選手

     

    例年になく今年は

    希望する完走者の完走証に

    サインをされていましたので

     

    私もいただこうかと願い出た時は

    時すでに遅し!

     

    「もうここまでで終わりです!」

    と係りの方にとどめられました。

     

    やむなく

    サインされる川内選手をバックに

    写真撮影

     

    川内選手と同じ空間に

    いさせていただけるだけでも

    なんか嬉しい気持ち

     

    川内選手は

    日本人選手として

    初めてのワールドマラソンメジャーズの

    一つである

    ボストンマラソンで

    優勝され

    プロへの転向を表明されましたね。

     

    釧路湿原マラソン大会の

    醍醐味のひとつは

    川内選手の疾走を

    釧路湿原道路で

    目の当たりに体感できること

    その恵みに

    感謝しています。

     

    今後もけがに気をつけて

    走る喜び、楽しみを

    分かち合っていただけると

    嬉しいです。


    また、ガド人から離れて、

    荒野の要害にいたダビデのもとに来た人たちは、

    勇士で戦いにたけた人たちであり、

    大盾と槍の備えがあった。

    彼らの顔は獅子の顔で、

    速く走ることは山のかもしかのようであった。

    (旧約聖書 砧鯊 12:8)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    カテゴリ:- | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585870
    トラックバック