<< 「ありがとう、ありがとう」って | main | 第46回釧路湿原マラソン(川内選手感謝編) >>
第46回釧路湿原マラソン(完走感謝編!)
0

    2018.7.29

    今年もやってきた

    釧路湿原マラソン

    年に1度のマラソン大会

    エントリーの楽しみ

     

    今年は腰痛で本番1カ月以上前から

    悩まされ、整形、鍼、接骨院

    色々と試しながらも

     

    前日まで痛みが抜け切れず

    ネットで腰痛を

    かかえながらマラソンを

    走るためにはどうしたらいいか

    調べましたら

     

    上下運動を最小限にして

    忍者のように移動するように

    とありましたので

    今年は忍者走法で臨む覚悟で・・・

     

     

     

    しかし、実際に走り始めると

    不思議不思議

    腰痛がほとんど

    感じられません!

    教会のみなさんが、

    私の腰痛のために祈っていてくださっていることが

    ひしひしと伝わってまいりました。

     

    この連写写真は、

    妻がスタートして数百メートル地点で

    撮ってくれたものです。

     

    昨年は、私の姿を

    キャッチすることができなかったので

    今年はとりわけ

    大声で妻の名前を

    連呼しました。

     

     

    釧路湿原マラソンの素晴らしいところは

    沿道から見知らぬ方々が

    声援を送ってくださることです。

     

    レース最後は

    陸上競技場のトラックを

    1周してゴールインとなります。

     

    このトラックに入る時の

    感動は筆舌に尽くしがたい

    ものがあります。

    「ゴールが見えてきた感」ですね。

     

    右手にもっている白い豆腐状のものは

    給水所で

    いただく水を含んだスポンジ

     

    これがとっても

    ありがたいのです。

     

    今回の大会中、

    気温が競技場で

    一時30度を記録したそうです。

    しかも湿度100%

    困難なコンデションで

    救急車も2台がゴール付近に

    横付けされていました。

     

    脱水症対策のために

    すべての給水所で

    しっかりと

    欠かさず給水を取りました。

     

    ただ効果的な体内吸収を

    考えると水よりも電解質を含んだ

    スポーツドリンクが

    とくに中高年には必要

     

    年齢とともに

    水の体内吸収率が衰えるよう・・・

     

     

    ラストの直線

    背中には十字架と

    釧路キリスト福音館の印字マーク

     

    十字架を背負って走る?

     

    万歳しながらゴールイン

     

    6年前

    私に「先生も走りましょう!」

    と熱心に誘いかけてくれた

    同じ教会の60代の

    マラソンベテランランナーAさん

     

    ビジネスマンとしても

    世界を飛びまわるAさん

     

    このAさんの励ましとアドバイスで

    いつも助けられています。

     

    私のコーチ役

     

    Aさんは

    来月の道マラ

    (北海道マラソン)を控えています。

     

    この日は

    午後5時からの第3礼拝に

    Aさんと

    ともに出席

     

    会堂で完走しあえたことを

    改めて神様に感謝

     

    Aさんは

    礼拝後

    教会の2階の

    清掃奉仕に励まれ

     

    翌日は

    ビジネスで一路札幌へ

     

    旅路が守られますように

     

    完走後

    恒例の

    釧路湿原マラソンののぼりを

    つかんでの記念写真

     

    これも恒例

    完走後の

    ゴールのアーチを背にした

    記念写真

     

     

    午後1時15分からの30キロ完走者対象の

    お楽しみ抽選会に備えて

    グランドに仰向けになり

    リラックス

     

    気温が高く

    地面も熱く

    さしずめ岩盤浴気分

    気持ちいい〜

     

    当選者には10万円分の旅行券

    副賞はエプソンのGPS機能付きの軽量腕時計

     

    私のGPS腕時計は

    ゴルフ用に開発された

    廉価品

    重すぎて・・・・・

     

    どっちがあたってもうれしい

    今年もはずれでしたが

     

    抽選の時のわくわく感が

    たまりません。

     

    この抽選会の終了をもって

    釧路湿原マラソン大会の

    全日程は終了

     

     

     

    抽選会後は

    妻と完走祝いの

    ささやかな昼食会

     

    なにはともあれ

    無事完走できて感謝感激

     

    正直言うと

    今年は腰痛がひどくて

    完走はおろか

    スタートラインに

    立てるか

    危ぶまれました。

     

    加えて

    5歳から今に至る

    気管支喘息という

    爆弾もかかえていて

    1キロ走ると喘鳴で

    気道閉そくを起こす私

     

    この日も

    いつものように

    早朝吸入ステロイド服用

     

    そんな弱い者でも

    主の憐れみでここまでこれたことを

    感謝せずにはおられません。

     

    この朝読んだ

    聖書のみことばが

    とても心に染みました。

     


    心はその人自身の辛さを

    知っている。

    その喜びに

    ほかの者はあずかれない。

    (旧約聖書 箴言14:10)

     

    人生はマラソンに似ている部分が

    あるかもしれません。

     

    どれほど

    苦しいかは

    他人が推し量ったとしても

     

    走っている一人一人の

    心だけが知りうる

    きわめて

    主観的なもの

     

    それと同時に

    走りきった時の

    成就感と言うか

    喜びも

    究極的には

    その人だけが知りうるもの。

     

    苦しみが大きく感じられる時ほど

    それを乗り越えさせていただいた時の

    喜びも半端ないことを

    ランナーたちは

    知っている

     

    そしてそれは

    タイムとか

    順位とは

    あまり関係ないもの

     

    この世は

    成果主義

    結果主義

    競争社会

    絶えず外からの評価に

    さらされて生きている

    わたしたち

     

    この世ではなかなか

    味わいがたい類の

    達成感を

    味わえるのが

    マラソン

     

    マラソンブームは

    下火になることはなかなか

    ないのでしょうね。

     

    なにはともあれ

    腰痛にもかかわらず

    今年も完走

    させていただくことができて

    感謝、感謝

     

    少し感謝の余韻に

    ひたらせていただきます・・・

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585868
    トラックバック