<< 「迎え火や送り火がなくとも」 | main | 笑顔で教会ランチ >>
「クシロを明るく」
0

    2018.7.14(土)

    社会を明るくする運動

    街宣活動

    コープさっぽろ桜ヶ岡店前

     

    お仲間のAさんは、

    この日

    喉を傷められていたようで・・・

     

    おつらそうでした。

    早く回復されますように!

     

    桜ヶ岡のみなさん

    親切で優しい方が多いです。

     

    私ども保護司の活動にも

    協力的

     

    ある方は

    私どもの姿を観て

    西日本豪雨災害の

    救援募金活動をしているのかと

    思われ

     

    募金されたくて

    うずうずされていました。

     

    ああ、なんて素敵な町でしょう。

     

    生活に困っておられる方ほど

    困っている方々に

    ささげたい思いも

    強いということも

    改めて実感しました。

     

    社明運動は

    犯罪予防や

    非行防止の呼びかけを

    主たる目的としますが

     

    地域の人々が

    お互いに

    声を掛け合う

    関係が築かれていることが

    社会が明るくなる一歩かなあ

     

    あなたにとっては闇も暗くなく

    夜は昼のように明るいのです。

    暗闇も光も同じことです。
    (旧約聖書 詩篇139:12)

     

    暗い、暗いと

    言い合わず

    みんなであかりをつけようと

    呼びかけ合う町くしろ!

     


    イエスは再び人々に語られた。

    「わたしは世の光です。わたしに従う者は、

    決して闇の中を歩むことがなく、

    いのちの光を持ちます。」

    (新約聖書 ヨハネの福音書8:12)
     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     

    カテゴリ:- | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585853
    トラックバック