<< 浦和の教会にて | main | 東京メトロを支えている方々 >>
暑い夏・涼しい夏
0

    (2018.7.12)

     

    一昨日長男と

    東京お茶の水で待ち合わせ

    電車を乗り継いで

    京浜東北線で

    北浦和へ行く途中

    駒込

    東十条

    など

    かつて私が小学1年の時に

    住んでいたところの

    思い出がよみがえってきました。

     

    あの当時

    かけっこの練習と称して

    山手線の車両連結部分の

    扉を全開にして

    端から端まで

    ともだちと

    よーいどん!

    と走ったものです。

    ほとんどお客さんが乗っていない時間帯を

    見つけて・・・

     

    今だと難しいでしょうし

    今、そんなやんちゃな

    子供たちの姿をみかけることも

    めったにないことでしょうね。

     

    北浦和の朝顔が

    涼しげに感じられました。

    この日の日中気温は29度

    前日、東京で33度くらいを

    経験していたので

    むしろ涼しいかな

     

     

    帰りの機内アナウンスで

    機長さんから

    「只今の釧路空港の気温は15度」

    と案内された時

    乗客の一部から

    「15度だって〜!!」

    どよめきの声が

    沸き起こっていました。

     

    浦和の長男のアパートでは

    エアコン稼働で

    25度前後まで下げて

    もらいましたが

     

    釧路空港からの

    カーエアコンでは

    逆に24度まで

    上げました。

     

    帰宅後も暖房稼働

     

    日本列島長し!

     

    でも住めば都の釧路

    やっぱり

    今のところ

    一番過ごしやすいのが釧路

    我が家に

    住んで25年たちますが

    まだ扇風機は

    おろか

    網戸さえ

    備えておりません。

     

    とはいえ

    昨晩は

    さすがに

    寝る時に

    少しだけ

    寒く感じました。

     

    今日も

    暑さの中

     

    今日も中国、四国地方で

    懸命に

    災害援助活動に

    携わっておられる方々が

    熱中症や感染症などから

    守られますように

     

    腰痛の私は

    きっと

    現地にいても

    体を動かす点では

    あまり

    お役に立てないでしょうが

     

    すでに知人I牧師が

    吉備町に入り込んで

    炊き出しボランティアを

    されていると

    うかがっているので

    そのような方々を

    後方で祈りそのほかの

    サポートで支援できればと

    願っています。

     

     私は昼は暑さに、

    夜は寒さに悩まされて、

    眠ることもできませんでした。

    (旧約聖書創世記31:40)
     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    もんじパパ様、勉強になりました。
    近々、お写真アップさせていただけること
    感謝します!
    | Hiro | 2018/07/13 8:35 PM |
    山手線でもそうだと思いますがJRすべての連結部のドアいまだと開放にすることは出来ないと思います。ただJRの車両にはロックすることができるのですが一般には教えたくありません。あと、防災面から各車両には必ず1つのドアあります。ドアも全面ガラス張りのもあります。
    | もんじパパ | 2018/07/13 4:16 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585849
    トラックバック