<< 儚い人生から、墓ない人生へ | main | ありがとう!サッカーW杯日本代表 >>
「美味しい空気・果樹・野菜・バイブル」
0

    2018.7.2 

    「釧路友の会」

    (私から見て「釧路良妻賢母の会」)の

    奉仕係の皆様と

    弟子屈町熊牛原野にお住まいの

    Oさん宅で

    ミーティング&聖書を学ぶ会

    に行ってまいりました。

     

    とにかく

    参加されているご婦人

    お一人お一人が

    とても品性あふれる

    方々で

    毎度のことながら

    学ばされるところ大です。

     

     

    聖書の学び会と

    ミーティングの後

    皆さまの持ち寄りの

    お惣菜を分かち合っての

    ランチタイム

     

    食しながら

    お一人お一人が

    ご自分の調理された

    お惣菜の

    紹介をしてくださいました。

     

    さすが

    「友の会」です。

     

    茹でたてで

    原野の緑をそのまま

    表現しているよう

     

     

    食後にOさん宅のお庭を

    拝見

    ハスカップが

    甘酸っぱい

     

    「山吹色」の山吹

     

    別名「黄金色」ともいうそうですね。

     

     


     

     

     

    これから咲くのが楽しみな

    「芍薬」

     

     

    クレマチス(ピンキー)

    「蔓性植物の女王」

     

     

    ジャーマン・アイリス

     

     

    今年も「たわわ」に・・・

     

    近くにある丘陵地は

    「多和平」

     

     

    Oさん宅のお庭で

    この日皆さんで、摘ませていただいた

    いちごは

    「けんたろう」という種類

     

    甘くてとても

    おいしかったです。

     

    北海道で品種開発の末生まれた

    「けんたろう」は、

    北海道の育成登録品種のいちごで、

    北海道外で栽培することができません。

     

    栽培方法は

    結構難しいそうで

    Oさんのご主人は

    ちょうど

    ライナーを

    切る作業を

    されていました。

     

     

     

     

     

    Oさん宅では

    毎日摘んで

    食べられているとのことです。

     

    1日24時間

    1年365日

    とめどなく湧き出す

    温泉の露天風呂に

    毎夕

    浸かっておられるとのこと

     

    ああなんて

    健康的でしょう。

     

    自然の音が

    さわやかに耳に聞こえ

    人工的視聴覚ものは

    もはや

    不要と思える時空間

     

    私を含め

    皆さん

    心の洗濯を

    させていただいたようで

    喜びと感謝のうちに

    お開きとなりました。

     

     その人は流れのほとりに植えられた木。

    時が来ると実を結びその葉は枯れず

    そのなすことはすべて栄える。

    (旧約聖書 詩篇1:3)

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585837
    トラックバック