<< 「わしづかみ」 | main | 「7つの目をもつひと」 >>
「もしものとき」
0

     

     

    側溝の泥出し作業で

    生じた腰痛の程度が

    厳しい今朝ですが

    釧路の天候は

    晴れ渡って爽快そのもの

     

     

    昨日は

    お近くにお住まいのAさんに

    「お変わりありませんか〜!」

    とお尋ねしましたら

    「お変わりあるんです・・・」

    「どうされましたか?・・・」

     

    Aさんは呼吸が苦しい日々が続いていて

    私と同じ

    ステロイド吸入器を

    処方され

    レントゲン写真で

    肺によからぬものが

    映っていたということで

    さらに大きな病院で診ていただくよう

    紹介状が回されたそう

     

     

    「そこで、相談なんですが・・・

    もしもの時は、

    そこの教会で、

    お願いしたいんです・・・」

     

    Aさんは

    小さい頃に

    教会に行かれて

    いたそうなのです。

     

    どうか

    Aさんが癒されますように

     

    また、私たちは

    やがて早かれ遅かれ

    体が朽ちていくもの

    サッカーW杯選手たちだって

    例外ではない

     

    あの「西郷どん」こと

    西郷隆盛も

    信じ教えていた

    聖書によれば・・・

     

    主イエスを信じる者には・・・

     

    たとえ

    この肉体の命に

    ピリオドが打たれても

     

    なお

    朽ちる果てることのない

    永遠の命

    復活のからだという望みが

    あること

     

    その確かな望みを

    抱きながら

    歩むことが

    おできになりますように・・・

     

    いててて・・

    PCに向かって座ることも

    難儀なので

     

    今日はこの辺で、

    横になります。

    私も復活の体を

    心から待ち望む一人

     


    15:42 死者の復活もこれと同じです。

    朽ちるもので蒔かれ、朽ちないものによみがえらされ、
    15:43 卑しいもので蒔かれ、

    栄光あるものによみがえらされ、

    弱いもので蒔かれ、

    力あるものによみがえらされ、
    15:44 血肉のからだで蒔かれ、

    御霊に属するからだによみがえらされるのです。

    血肉のからだがあるのですから、

    御霊のからだもあるのです。

    (新約聖書 1コリント15:42〜44)

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585833
    トラックバック