<< 「士幌町・愛のぽてち」 | main | 「三日ぶりの会話」 >>
「納豆に関する常識・非常識」
0

    親は、わが子が世界で一番かわいいと

    思うもの

     

    私は、我が家で栽培している

    チューリップが

    世界で一番かわいいなって

    思っています。

    この土地に住んで25年目を迎えますが

    はじめて植えた

    3列のチューリップ

    いとおしくて

    しょうがないほどです。

     

     

    1日で、何回も

    何回も目をやっては

    心なごませていただいています。

     

    久しぶりにお会いした

    Aさん

     

    心臓の大きな病で

    手術され

    長期間入院されていたことを

    聴かされて

    とても驚きました。

     

    「死を意識しました。」

    と真剣なまなざしで

    語られるAさん

     

    今は少しずつお仕事に

    復帰されておられるとのこと

     

    「何か、日常生活で

    制約はおありでしょうか?」

    とお尋ねすると

     

    「納豆は

    食べることができません。」

    とのこと

     

    「それから

    クロレラと

    ええとそれから

    ・・・青汁も・・・」

     

    驚いた私は

    「えっ!みんな体に良さそうで

    血液をさらさらさせるものばかりでは

    ありませんか?」

     

    でも、あるお薬「ワルファリン」を服用すると

    これらの食品は

    血栓を引き起こす可能性が

    あるのだそうです。

     

    ワルファリンは

    ビタミンKの働きを妨げて

    血液を固まりにくくするそうで

    納豆菌は

    逆にそのビタミンKを

    産出する強力な菌なのだそうで

     

    「えっ!!納豆で血栓???」

    驚きの事実でした。

     

     

    納豆は健康食品として

    誰もが認めるところで

    「納豆を食べちゃだめ」と

    仰るお医者さんがいるなんてと

    最初は

    驚きました。

     

    しかし

    医学界では

    ワルファリンを

    服用している場合

    納豆禁止は

    誰もが知っている

    常識だそうです。

     

    ちなみに

    職業によっては

    朝納豆禁止の職場も

    あるそうですね〜

     

    (酒造メーカー、和菓子製造業、

    醤油メーカー、製薬メーカー

    チーズ工場・・・)

     

    これらの働きに従事する方の中には

    納豆に対して

    「魔物」「幽霊よりも怖い」

    と仰る方も。

     

    納豆菌は30分で倍増し

    16時間で一個の納豆菌が40億個に

    倍増する最強の菌で

     

    胃液でも死滅しないために

    腸に容易に到達し悪い菌をやっつけて

    腸内環境を整えられるのだとか

     

    その一方で

    真空でも死なない=宇宙空間でも死なない?

    「地球外生物か?」≒地球征服をもくろんでいる?

    という、とんでも説まで飛び交うほど

    「納豆菌最強伝説」が

    流布されているようで・・・。(笑)

     

    へ〜

    最近は、ちまたで

     

    「納豆は食べるなら

    朝食にではなく、夕食の方がいい」
    夕食に食べると

    血液が固まりやすい晩に

    さらさらする効果があるので・・」

     

    (そう言われても、なかなか朝納豆の習慣が

    身についているので

    脱却しずらい状況がいまだ続いている私・・・)

     

     

    なにはともあれ

    「納豆=血液さらさら」は

    どんな時でも、誰にとっても

    普遍的真理かという

    先入観をいだいてきました。

     

    しかし、この世の常識は

    いつでもどこでも

    誰にでも、どんな場合でも

    通用する常識であるとは

    限らないということを学びました。

     

    私たちの人生

    自分で抱いている常識が

    真理であるかどうか

    絶えず確認するための確かな物差しが

    必要ですねえ。

     

    それは

    TVなどのメディアでもなければ

    無尽蔵にあふれるネット情報でもなく

     

    時代が変わっても決して変わらないお方の

    不滅のこ・と・ば!

     

    今や国民のアイドル「ひふみん」さんの

    愛読書「聖書」

     

     

    「ひふみんさんが読んでいるから(なら)

    読んでみようかなあ!」

     

    聖書を購入する人が

    現在、日本全国急増中!

     

    日本聖書協会さん

    さすが知恵がおありです。

     

    他の聖書出版社も

    多くのクリスチャン以外の方々に

    読んで頂けるように

    よき知恵が与えられますように!

     

    聖書は

    納豆をデザインされた

    最強の方のおことばなので

    なっとくづくめ!

     


     主であるわたしは変わることがない。

    (旧約聖書 マラキ書3:6)

     


     天地は消え去ります。

    しかし、わたしのことばは

    決して消え去ることがありません。

    (新約聖書 マタイの福音書24:35)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     

     

     

     

    カテゴリ:- | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585828
    トラックバック