<< 「近くの隣人、遠くの兄弟」 | main | 「三味線の 音色漂う 主の館」 >>
「讃美歌歌手、釧路へそして北見へ」
0

    昨晩、肌寒い雨天の中行われた

    釧路芸術館での

    HBCライフ・ラインコンサート

     

    讃美歌歌手 安田美穂子さん

    東日本大震災後、

    東北被災地を度々

    訪問されて

    歌声を通して慰めの器として

    用いられています。

     

     

    「讃美歌歌手」という呼称をされる

    方は日本では

    他にいらっしゃらないそうですねえ。

     

    その歌声は

    故日野原重明先生に

    「ハスの花の広い葉っぱにこぼれる真珠の水滴」と

    形容されましたが

     

    まさにその通りでした。

     

    亡きご主人の励ましから

    「一人でもたくさんの方に

    讃美歌を歌い伝えたい」との思いで

    はじめられた活動とのこと

     

    お子さんやお孫さんがおられ

    医療法人事業や音楽指導等

    多忙な生活の中にあって

    賛美する姿が

    多くの人の心に感動を

    与えておられます。

     

     

    左手の原田憲夫牧師は

    HBCラジオ番組

    「世の光いきいきタイム」

    メッセンジャーのお一人

    毎月第1日曜日あさ6時20分〜6時35分

    ラジオからバイブルメッセージを

    送ってくださいます。

     

    そのまろやかな語り口で

    解き明かされる

    聖書のおはなしにこめられた

    主イエス愛が

     

    教会のない地域の人々も含めて

    北海道538万人の心に

    電波を通して

    届いていきますように。

     

    コンサートを終えて

    安田美穂子さんと

     

    今日は北見でのコンサート

    北見市民の皆様

    祝福されますように!

    ↓↓↓

     

     

    それなら、

    私たちはイエスを通して、

    賛美のいけにえ、

    御名をたたえる唇の果実を、

    絶えず神にささげよう

    ではありませんか。

    (新約聖書 ヘブル書13:15)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585811
    トラックバック