<< 千歳空港に「温泉」が! | main | 「登別からゲスト」 >>
濃霧の日勝峠
0

    昨日千歳からの帰り道

    久しぶりに通った

    日勝峠

    峠付近は

    土砂降りの雨に加えて

    濃霧でした。

     

    若かりし

    20代の教員時代

    自転車で

    この日勝峠越え(日高側から清水側へ)

    をしたことが

    ありました。

     

    気合を入れて

    登り道でも

    こぎ続けました。

     

    頂上まで登りきった

    後に頂上近くの自販機で

    ポカリスエット2本飲みほした

    時の爽快感

     

    清水の山のふもとまで

    一度も踏み込まないで

    降りていく時の

    爽快感

     

    筆舌に尽くしがたいものが

    ありました。

     

    ただ降りるときに

    スピードがつきすぎて

    カーブで

    膨れ上がってしまった時に

    対向車がいなかった場面は

    今思い出しても

    ぞっとしますし

     

    ヘルメットも

    かぶらず

    走行したことを

    今思い出しても

     

    やはり

    ぞっとします。

     

    若い時と言うのは

    警戒心よりも

    冒険心ばかりが

    先行していたのだなあ・・・

     

    今こうやって生かされているのは

    神様の一方的な

    憐れみ以外の

    何ものでもないなあと

    思わされます。

     

    何はともあれ

    濃霧の日勝峠を越えた

    十勝!

    釧路から比べると

    あったかいせいか

     

    道端のお花屋さんの花の苗が

    お元気そう

     

    一つの花の苗が。

    50円〜70円から

     

    今日

    お客さんが来られることもあり

    庭のチューリップの花も散ったので

    少し

    植えることにしました。

     

    八重のペチュニアってあるんですね

     

    見ていると

    楽しい気持ちにさせられ

    自分自身を

    精一杯生きることを

    教えられます。

     

     

    ペチュニア

    雨風に弱く

    昨日も花屋さんが

    雨降りでしたので

    屋根の中に移動

    させていました。

     

    このお花を見ると

    弱い方を

    いたわるように

    教えられます。

     

    百日草

    このお花を見ると

    いつも自分のいのちが

    あと100日だったら

    という思いを込めて

    宣教にいそしみたい思いに

    かられます。

     

     

    マリーゴールドを

    見ると

    いつも明るく前向きに

    生きていきたいと

    思わされます。

     

    かくして

    行きは高速で

     

    帰りは

    一般道で

    釧路に無事到着

     

    時間はかかりましたが

    恵みも多くあり

    感謝

     

    人生はいくつもの

    峠を越えるよう

    峠を越えるときは

    いつも

    しんどくつらいものですが

    峠の向こう側には

    どんな景色が

    あるのかな

     

    今回

    私の場合は

    日勝峠の向こうで

    出遭ったのは

    かわいい花々でした。

     

    愛の神は

    いつも

    私たちの試練の人生の峠の向こう側に

    素敵なものを

    備えていてくださいます。

     

    そのことを信じて

    歩んで

    まいりたいものですね。

     

    彼らは峠を過ぎ、

    ゲバで野営する。

    ラマはおののき、

    サウルのギブアは逃げる。

    (旧約聖書 イザヤ書10:29)
     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585807
    トラックバック