<< 道内駆け巡る「ゴスペルボックス」 | main | 「釧路市街地・春先エゾシカ群出没注意報」 >>
「左官屋さん」の「バリアーフリー工事」
0

    昨日は好天候の釧路

    左官屋さんによって

    教会堂玄関内外の

    バリアーフリー工事が

    行われました。

     

     

    段差の解消のために

     

     

    左官屋さんが

    まずは段差を崩します。

     

     

     

     

     

     

     

     

    段差を崩す作業を

    見ながら

     

    私たち人間同士の間に立ちはだかる

    段差が解消されるためには

     

    お互いに

    「高み」に立ってしまって

    いる部分が

    ないかどうか吟味し

    気づかせていただき

     

    自分自身の

    自我、おごり、高ぶりという

    「段差」に

    一人ひとりが気づかされ

    崩される必要があるなあと

    思わされました。

     

     

    さすがプロの左官屋さん

     

     

     

    ものの見事に

    段差が崩壊していきます。

     

    段差が左官屋さんによって

    はじめて崩されることが

    可能なように

     

    私たちも、自分の心に巣食う

    「段差」が崩されるためにも

    第三者の介入

    「人生の左官屋さん」の介入が必要

     

    ジャーン

    まるで傾斜を感じさせません。

     

     

    さすがにプロの左官屋さんの

    わざは素晴らしい!!

     

     

    なんという美しさでしょう!

     

     

    ひび割れが入らないように

    繊維も埋め込まれています。

     

    車いすや

    杖をつかれて

    来館されるみなさんを

     

    安全、安心に

    お迎えするために

    ベストを尽くしてまいりたいです。

     

    私たち罪深い人間と

    聖そのものであられる創造主との

    間に

    立ちはだかる

    いかんともしがたい

    「段差」を埋めるために

     

    主イエスが来られました。

     

    十字架で

    私たちの罪についての

    償い行為を完成させるべく

     

    いのちをささげ

    血を流してくださった

    ことのありがたさを

    あらためて

    思わされます。

     

    今日

    左官屋さんは

    多彩な業務をこなされていますが

    本命は

    「塗る」作業

     

    主イエスはご自分の血で

    私たち信じる者の罪を

    ことごとく覆い(塗り)

     

    聖なる神の怒りをなだめ

     

    神と私たちの関係を

    回復させ

     

    二度と関係にひびが

    入ることがないように

     

    きよい血を

    塗ってくださいました。

     

    主イエスは

    私たちにとって

    究極の左官屋さん

     

    釧路は

    建設業界にとって

    試練の地と

    言われるようですが

     

    左官屋さんが

    「さかん」に用いられますように!

     

    もとはといえば

     

    「左官」とは

    職業名というより

    「官位名」だったよう

     

    平安時代以降の

    宮廷の壁を塗る尊い

    仕事をするために

    宮中の出入りの特権が

    認められた「立場」だったよう


    語源的には

    「補佐官」→「佐官」→「左官」のよう

     

    なにはともあれ

    日本の建築業界の

    「左官屋」さんの

    技術は世界に誇るレベル。

     

    聖書に登場する

    最初の名左官屋さんといえば

     

    あのノアの箱舟を

    創造主の設計図にしたがって

    造ったノアさんかなあ

     

     

    あなたは自分のために、

    ゴフェルの木で箱舟を造りなさい。

    箱舟に部屋を作り、

    内と外にタールを塗りなさい。

    (旧約聖書 創世記6:14)

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585791
    トラックバック