<< 子育て最前線ママさんたち | main | 教会内も「只今桜満開」 >>
心臓停止時に聴こえる「神の声」
0

    毎月の定例聖書学び会に

    参加されているAさん

    80代女性

     

    Aさんが

    心臓にご持病をお持ちであることは

    以前から伺って

    存じ上げておりましたので

     

    Aさんのことを

    思い出す折

    心臓の病の癒しのために

    お祈りさせていただいて

    おりましたが・・・

     

    昨日伺いましたら

    (とくに寝ている時)

    「今まで、何度も心臓が

    停止したことがあるのです。」

     

    「え〜!

    心臓が止まってしまうんですか?」

     

    「そうなんです。

    あっ、今動いていないって

    自分でわかるんです。」

     

    「え~っ!?]

     

     

    一瞬恐怖心に

    襲われるそうですが

     

    「でも、そのたびに

     

    『わが子よ。驚いてはならない。

    私があなたと、ともにいるから

    大丈夫だよ。

    安心しなさい。』

     

    という声が聞こえてきて

    平安に満たされるんです。」

     

    主イエスは

    今も生きて働いて

    私たちが

    窮地に立たせられる時でも

    語りかけてくださるお方

    であることを

     

    改めて

    知ることができ

    感謝しました。

     

    それにしても

    主の語りかけを

    何度も聴かれて

    励まされている

    Aさん

     

    何と幸せでしょう。

     

    もしかすると

    私たちは

     

    窮地に立たせられる時

    意識が

    窮状に集中しすぎるあまり

     

    主の語りかけが

    あるにもかかわらず

     

    耳を傾けていないがために

    気づけず

    聴けていないだけかもしれません。

     

    もしそうだとしたら

    ああ、これほど

    もったいないことは

    ありません。

     

    主よ、

    どうか

    今日

    あなたのか細い声を

    聴き分ける

    ことができますように



     恐れるな。

    わたしはあなたとともにいる。

    たじろぐな。

    わたしがあなたの神だから。

     

    わたしはあなたを強くし、

    あなたを助け、

    わたしの義の右の手で、

    あなたを守る。

    (旧約聖書 イザヤ書41:10)

     

     

    先日

    有名なアイドル歌手が

    急性心不全で

    ご逝去されたニュースが

    流れました。

     

    神様から

    あずかっている心臓

     

    一生涯の拍動総数は

    決まっているそうですね。

    神様が定めて

    おられるのですね。

     

    その心臓に

    あまりにも

    大きすぎる

    負担がかかった生活を

    余儀なくされている方々が

     

    どうか

    重荷をおろし

    少しでも安らいだ生活を

    送ることができますように・・・

     

    「すべて疲れた人、重荷を負っている人は

    わたしのもとに来なさい。

    わたしが休ませてあげます。」

    (イエスキリストのことば:新約聖書 マタイの福音書11:28)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585786
    トラックバック