<< 「病む人の傍らにおられる主」 | main | カウエルさん来日 >>
雨あがりの「虹の教会」
0

    釧路町にある釧路虹の教会の

    チョ伝道師就任式

     

    戸外では雨

    会堂内では

    ハレルヤ!

     

     

     

    新札幌聖書教会の

    朴牧師による司式

     

    朴先生は

    札幌へ遣わされる際

    教会名を「愛の教会」としたかった

    という逸話が

    メッセージで

    紹介されました。

     

    実際

    中身は「愛の教会」と

    誰もが認めるところ

     

    その愛の実践を

    先頭に立ってされる

    お姿は

    主イエスの愛の模範と

    重なるようで

     

    多くの方々から尊敬され

    信頼され

     

    わたしたち夫婦も朴先生ご夫妻から

    とても多くを学ばされている最中

     

     

    キリスト者である

    釧路交響楽団団長

    桜井先生と

    楽団の方々による

    特別賛美演奏

     

    いつもながら

    うっとり

     

    釧路のクラシック音楽界全体を

    けん引されてきた

    神の器


    桜井先生は

    中学音楽教員時代

     

    ある時入院されたことがあり

    私が

    お見舞いに伺いましたら

    病室のテーブルに

    1冊の

    聖書「だけ」が置いてありました。

     

    それ以外

    なんと

    何もなかったのです。

     

    とても印象的な光景

     

    桜井先生が

    一番大切にしているものが

    何かが

    改めて

    わかったような気がいたしました。

     

    教員時代

    教師として

    評定を出すことの葛藤

    つらさを吐露されていました。

     

    いつも授業を通して

    生徒たちに接していたい

    願いをもち

     

    最後まで

    管理職の選択枝は

    避けられました。

     

    ある学校から

    他の学校へ転勤される際

     

    全校生徒に

    別れの言葉として

    残された詩は

    バークレーの書かれた

    キリストの生涯でした。

     

    そんなことを

    あれこれ

    思い浮かべながら

    この日の演奏を聴かせて

    いただきました。

     

    誓約のことば

     

    新札幌聖書教会の聖歌隊のみなさんによる

    特別賛美

     

    日高キリスト教会の

    下川牧師による

    聖書からの勧め

     

    下川先生は

    かつて東京基督神学校校長

     

    その校長の職をある時

    辞して

    北海道の

    日高で

    開拓伝道にいそしまれて

    今日に至っています。

     

    多くの教え子たちが

    日高に訪れるそう。

     

    下川先生は

    聖書通読の実践において

    多くのキリスト者を励まし

     

    先生自ら

     

    新旧両約合わせ

     

    現在

    888回目の完読に向けて

    通読継続中

     

    おそらくギネスブックに

    申請したら

    認められることでしょう!

     

    (毎回,

    原語、英語、ドイツ語の外国語も含め、

    色々な訳で

    読まれておられるとのこと)

     

    「信号待ちでも聖書を読まれる」

    聖書愛読家

     

    ちなみに私の聖書のディボーション箇所の

    しおりは

    下川牧師が聖書通読500回記念の際に

    作られたしおり。

     

    1000回記念のしおりも

    楽しみっ!

    ていうか

    自分自身

    みことばを今以上に

    深く味わい

    愛していきたい〜

     

    日高の教会を訪れた時

    私は、自分が牧師であることを

    あえて知られないよう

    (隠す意味ではなかったのですが

    お気を遣わせないようにという配慮のつもりで)

    あえて私服で

    日高キリスト教会の

    礼拝に出席させていただいたのですが

     

    玄関で下川先生が

    初対面の私を見るなり

    笑顔で

    「牧師さんですね。」

    と見抜かれて

     

    なんという洞察力か!

    驚嘆!

     

    聖書をよく読みこんでおられるひとは

    神様から人を読みとる洞察力も

     

    与えられるものなのだなあと

    感嘆したものです。

     

     

    伝道師への勧告

     

    北海道聖書学院で

    組織神学を

    担当されている

    水草牧師

    苫小牧福音教会の牧師さん

     

    (水草先生の神学ブログは

    今日

    日本語で読める神学ブログとしては

    最も私が注目させていただいているもの

     

    私が今まで学んで考えてきたことと

    ピタッと合う部分があまりにも多く

    しばしば参照させていただいて

    お世話になっています。)

     

    まさか、お会いできるとは

    思いもよらず

    嬉しかったです!

     

     

     

     

    教会員への勧告

     

    室蘭グロリアチャペルの藤山牧師

    なんと神主さんのご子息!

     

    温厚で

    やさしく

    あったかい

    妻も私も尊敬している

    すてきな牧師さん

     

    祝辞

    釧路のみなさんご存知 

    釧路市の鳥取メノナイト教会

    三本牧師

     

    釧路根室管内のキリスト教会の

    牧師さんで

    最も長く牧師の働きに

    身をささげておられる重鎮の

    大先輩

     

     

    元、インテリアデザイナーの

    チョ伝道師さん

    ご夫妻

     

     

     

    昼食をとりながら談笑

    右手は日高キリスト教会下川牧師

    左手釧路バプテスト教会奥村牧師は

    元バプテスト連盟理事長

    どちらも日本のキリスト教界を

    牽引されてきた主の器どうし

     

    見ているだけで

    同じ空間にいるだけで

    嬉しくなってきてしまう。

     

     

    本来

    キリストにある兄弟姉妹って

    神の家族って

    そういうものなんですよね〜

     

    (登別中央福音教会HPより)

    この日

    登別中央福音教会からお見えに

    なられた高橋敏夫牧師は

    6月9〜10日に

    私どもの教会にお招きして

    特別学び会をしていただきます。

     

    まさか、その高橋先生ご夫妻に

    この日お会いできるとは

    つゆほども予想していませんでしたので

    驚き感謝、感激

     

    高橋牧師は

    私が釧路市で民生委員を

    引き受けるかどうか

    判断するにあたって

     

    よき助言と

    アドバイスをしてくださった

    先輩牧師であると同時に

     

    私の妻が学んだ神学校の

    頼もしき大先輩

     

    6月が、もうそこまで

    来ているようにさえ感じました。

     

    ほかにも

    語りつくせぬ

    いろいろな教会の先生方との

    出逢い、再会があり

    全員ブログでご紹介できず

    残念

     

    そこはまさに

    この世の天国のよう

     

     

     

    水草先生と

    短い時間でしたが

    神学についての語らいのひととき

    とっても幸せなひと時

     

    終末論

    出エジプト記シナイ山の時代考証

    ニューエイジ

    初代教父たち

    などなど

    話は尽きませんでしたが・・・

     

    しかし、何よりも

    私が一番

    おたずねしたかったこと

    「先生に影響を与えてきた

    バックボーンは?」

    の問いに

    真摯に丁寧にお答えくださり

    それを知ることができたこと

    が最も

    嬉しかったことかなあ・・・

     

    チョ伝道師さんの作られた教会案内

    デザイナーとしての

    たまものが生かされて

    すてきです。

     

     

     

    釧路虹の教会が

    祝福されますように!

     

    主イエスの十字架で流された血潮に

    込められた

    愛の涙が

    「滲」み出ている「虹」の教会

     

    釧路町のみなさま

    日曜日には、ぜひ教会へ!

    みなさまを

    温かく迎えてくださいます!

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585768
    トラックバック