<< 教会ランチは「冷やしラーメン」(道内通称!) | main | ゴールデン・エイジに向かって >>
西郷どんとバイブル〜お前はわたし編〜
0

    (青い壺ではありません!)
     

    西郷「殿!兵を挙げてたもんせ

    向かうは江戸でなく京」

     

    斉彬「西郷、よく言った!

    まさか、あのやっせんぼに

    言われて腹が決まるとはな」

     

    今週の「西郷どん」は

    「殿の死」で

    薩摩藩主の島津斉彬の

    最後の出番

    さびしい限り

     

     

     

    「西郷!今から

    お前はわしになれ!」

     

     

    はー!!

    藩主斉彬の命令に

    応答する西郷

     

    まさにクライマックスシーン

     

    この後まもなくして

    斉彬は

    亡くなるわけですが

     

    「今から、お前はわしになれ!」

     

    主君が

    自分の志を

    引き継がせたい

    相手に向かって

    語りかける

    言葉の重みとしては

     

    あまりにも

    パワフル

     

    この言葉を

    受け取る人の

    使命感と

    責任感は

    はんぱないものでしょう。

     

     

    主イエスが

    十字架におかかりになる

    前の晩

    最後の晩餐の席で

     

    語られたおことば


    主であり、師であるこのわたしが、

    あなたがたの足を洗ったのであれば、

    あなたがたもまた、

    互いに足を洗い合わなければなりません。
    13:15 わたしがあなたがたにしたとおりに、

    あなたがたもするようにと、

    あなたがたに模範を示したのです。

    (新約聖書 ヨハネの福音書13:14)

     

    使徒パウロのことばも

    思い起こされます。

     


    もはや私が生きているのではなく、

    キリストが私のうちに生きておられるのです。

    (新約聖書 ガラテヤ書2:20)

     

    キリスト者の

    自己認識の極めつけは

     

    「わしは、もはや

    ここにはおらん。

     

    今、ここにおるんは

    わしではなく

    わしの中におられる

    キリストなんじゃ!」

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585758
    トラックバック