<< 「受難週に思ふ」 | main | 「愛の電柱」 >>
教会の「三味線教室」
0

    昨夕は

    私どもの教会堂で

    第2回目の三味線教室が

    行われました。

     

    講師は

    おなじみ

    新田昌弘さん

     

    世界的な

    津軽三味線奏者として

    全国津々浦々を

    回られている

    札幌在住

    みんなから愛されている

    気さくな青年パパさんでも

    あられます。

     

     

     

     

    「これって象牙ですか〜?」

    と尋ねる生徒さん

     

    「これは

    ねりものですね〜


    象牙ってね〜

    実は

    割れやすいんですよ〜」

     

    私は

    時折

    観させていただいている

    だけですが

    観ているだけでも

    楽しいものです。

     

    次回も楽しみですね〜

     

     

     

    第3回目も

    またチラシ作りま〜す!

     

     

    津軽三味線の音色が響く

    教会は風情があっていいものです。


    教会とは

    父・子・聖霊という

    天国の「三味線」が

    響き渡っているところ

     

    次回、皆さんも

    ご参加しませんか?

     

    初心者、見学者

    大歓迎!

     

    津軽三味線の「3」が

    三つ並ぶ詩篇33:3


     新しい歌を主に歌え。

    喜びの叫びとともに

    巧みに弦をかき鳴らせ。
    (旧約聖書 詩篇33:3)

     

    新田さん

    自ら札幌から

    運転されて

    釧路までおいでくださり

     

    少人数にもかかわらず

    全身全霊をもって

    真心込めて

    ご教授下さいました。

     

    本当に

     

    お疲れ三です!

    ありがとう三です!

     

    近々

    九州公演を控えておられる

    新田さんを

    主が祝福し

     

    津軽三味線の音色が醸し出す

    躍動感といつくしみ深さが

    全国にますます

    広まり

    人々を

    元気づけますように。

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585740
    トラックバック