<< もし、こどもたちが教会へ行くと・・・ | main | あなたの心があったかいから >>
「人生は、スタンプカード」
0

    釧路市内の

    某ラーメン屋さんで

     

    大型チャーシューが

    6枚も入った

    醤油ラーメンを

    無料でいただく恵みに

    あずかりました。

     

    実際に注文すると

    1000円以上の値段なのに・・・

     

     

    それは

    このスタンプカードの

    スタンプが

    満ちたおかげでした。

     

     

    私は、いつも

    このラーメン屋に来ると

    注文するものが

    固定化してきました。

     

    それは

    このしょうが味噌ラーメンです。

     

    若い時分は

    同じ店で

    同じものを注文することは

    めったになかった

    私ですが

     

    年齢とともに

    「冒険心」「好奇心」が薄れ

     

    以前いただいて

    おいしかったものを

    いただくことが

     

    はずれがなく

    無難であるという

    思考形態に

    変ってきたようです。

     

    このしょうが味噌を食べる際

    濃厚でおいしいたれを

    飲み干したくなる衝動との

    戦いを

    回避することが

    なかなか困難となっています。

     

    それにしても

    スタンプカードが満ちると

    一杯無料になるという

    特典は

    ありがたいものです。

     

    昨年105歳で

    天に召された

    故日野原重明先生が

    生前

    小学生に

    命に関する授業の中で

     

    寿命が尽きる「とき」と言うのは

    それぞれの人の人生という

    グラスの中の水が

    満ち満ちた「とき」のことを

    言うのですよ・・・

     

     

    とお話しされたことを

    思い出しました。

     

    目からうろこの

    人生観でした。

     

    寿命が尽きていく、というと

    喪失感のイメージが強く

     

    コップの中の水に例えると

    残り少ない水

    「枯渇する」水

     

    失う、失われていくというイメージが

    強かったのですが

     

    神様が

    教えようとしているのは

     

    全く逆で

    「満ちる」イメージなのですね。

     

    ↑↑↑

    今の私は

    さしずめこんな感じなのかな〜

     

     

    「年をとる」という日本語も

     

    だんだん

    若さが失われていく

     

    だんだん

    弱くなっていく

     

    だんだん

    死ぬ時が近いていく

    という

     

    「減る」イメージとして

    使われがちですが

     

    本来は

    逆に

    「恵みの年を増し加えて

    与えられた」

    「年を加えていただいた」という

    増加のイメージ

    で肯定的な表現であることを

    教えられました。

     

    神様の、その人に対する恵み

    が満ちるときこそ

    その人の寿命が

    尽きるとき

     

    なるほど・・・・

     

    人生をスタンプカードに

    例えると

    スタンプが増えることは

    良いこと

     

    それはやがて

    満ちることを期待できるから

     

    そして

    スタンプカードが

    満ちることを通して

    最も良い報いが

    与えられる最高の時

     

    たかがスタンプカード

    されどスタンプカード


     私たちはみな、

    この方の満ち満ちた豊かさの中から、

    恵みの上にさらに恵みを受けた。

    (新約聖書 ヨハネの福音書1:16)

     

    満ち足りた

    古いスタンプカードと引き換えに

     

    真新しいスタンプカードを

    いただきました。

     

    このカードに

    スタンプが

    満ちるには

    かなりの年月を

    要することでしょうねえ〜

     

    今年の誕生日を迎えるとき

    「還暦まであと4年か」

    という反応ではなく

     

    心から

    「もうひとつめぐみを

    いただけて感謝だなあ」

     

    感謝する者でありたいと

    思わされます。

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585721
    トラックバック