<< 「気道を広げるために」 | main | タブレットの効用 >>
今月の釧路刑務支所・宗教教誨(2018.3)
0

    昨日は

    釧路刑務支所での

    宗教教誨に

    行ってまいりました。

     

    私の1か月の

    スケジュールの中で

    最も楽しみのひとつとしている

    ひととき

     

    聖書の話を聴きたくて

    うずうずしている方々と

    お会いできるとは

    うれしいったら

    ありゃしません。

     

    先月は8名の希望者

     

    今月は、

    なんと1名増えて9名

     

    新たに参加希望された方に

     

    「どうして、キリスト教の

    宗教教誨を

    お受けになりたいと

    思いましたか?」

     

    とお尋ねしましたら

    昨年の12月に

    刑務所内で行われた

    刑務所クリスマスで

    聖書のお話をきいて

    関心をもたれて、とのことでした。

    うれしいことです。

     

    「今までの人生で、

    キリスト教、

    教会、聖書、クリスチャン、との

    接点で

    思い出すことがありますか?」

     

    という問いに対して

    小学校の級友の一人が

    クリスチャンで

    そのお友達の家で

    一緒に食事をとるときに

    食前のお祈りをした・・・という

    記憶が掘り起こされました。

     

    昨日参加されたみなさん、

    真剣に聖書のお話に

    耳を傾けてくださり

    1時間が

    あっと言う間に過ぎていきました。

     

    制限時間残り

    あと5分間の中で

    矢継ぎ早に、深い良い質問が

    ぴょんぴょん出されて・・・

     

    とても活気に満ちた

    1時間となりました。

     

    もうちょっと

    聴きたいという雰囲気を

    感じ取ったのですが

     

    後方に坐しておられる職員の方が

    すくっと起立されたので

     

    「もう時間ですよ!」

    ということだなあと想い

     

    いつもどおり

    最後の

    信仰告白の

    お祈りタイムをもって

    閉じさせていただきました。

     

    この「もうちょっと聴きたい」

    という感覚が

    来月への期待感へと

    つながってくれることを

    願いつつ

     

    娑婆の世界でも

    男たちが

    10名くらい集まって

    聖書を1時間

    熱く学び合う機会を

    もちたいもの

     

    新年度から

    「初心者向

    聖書を熱く学ぶ会」

    広く釧路市民に呼び掛けて

    やってみたいなあ・・・・


     ですから、

    信仰は聞くことから始まります。

    聞くことは、

    キリストについてのことばを通して

    実現するのです。

    (新約聖書 ローマ書10:17)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585687
    トラックバック