<< 古本屋にて | main | きしむ雪 >>
年間1000人以上減少の釧路
0

    釧路市の人口減少傾向が

    とどまらず

    ついに道内5位に

    なったことが報じられました。

     

    道内で人口が年間1000人以上も

    減少しているのは

    釧路だけだそうです。

     

    とりわけ

    若者たちの流出傾向には

    歯止めがかかる気配が

    ありません。

     

    数年前

    釧路出身の友人牧師を

    車にお乗せし

    北大通のシャッター通りを通過中

     

     

    「山形牧師、釧路は

    死んでいますよ。

    何とかしてください!」

     

    私に言われても・・・

     

    単純計算すると、

    自然の成り行きに任せると

    将来、釧路の街そのものが

    「消失」しかねません

     

    打開策は・・・

     

    まずは、祈り!・・・

     

    その町には

    大きな喜びがあった。

    (新約聖書 使徒の働き8:8)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     

    カテゴリ:- | 21:05 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    首を短くして待って、10日したら5日間ほど滞在します。
    | もんじパパ | 2018/02/09 3:04 PM |
    釧路は、もんじパパさんの来釧を首を長くして待っています!
    | Hiro | 2018/02/08 7:51 PM |
    釧路市年間1000人も減少しているんですか?
    街の創りも片寄った創り、放射状に延びる札幌のような街並みだったら街の人々も暮らしやすかったのに。市町村合併して昔は栄えた所も寂れし、住んでみると良いとこないな。20〜30年前は釧路は良いなと思っていたのですが。
    釧路市決まりきったことでなく思いきったこたをやり若者が集まりしてほしな。移住者には助成金を出すとかIターンUターンを積極的に動くとか、動かないでジッとしていたらほんとに将来釧路が無くなるのが現実になりますね。動けば少なからず実るはずとおもってます。
    | もんじパパ | 2018/02/08 7:19 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585655
    トラックバック