<< 「メンテナンス時期」 | main | 「どのように祈る?」 >>
「塀の中は,ノーインフル」
0

     

    昨日は

    釧路刑務支所での

    2018年最初の宗教教誨となりました。

     

    前回参加された方の中で

    お一人の方が

    出所されていて

    今回は7名の方々と

    聖書を

    熱く学び合いました。

     

    冒頭

    お一人お一人に

    今年の抱負をお尋ねしました。

     

    「私は●月に刑期を終えるので・・・」

    と具体的に社会に出る日が接近していることを

    意識しながら緊張感を抱いている人

     

    「自分は、まだ先が長いので・・・」

    と忍耐の必要性をかみしめている人

     

    様々な思いが

    去来されているようで

    ありましたが

     

    聖書のことばを

    通して

     

    「私たちは、今日はここに生かされていても

    明日どうなっているかは

    誰もわからないんですよね。

    今日がもしかすると

    人生最後の日かもしれない

    そのことを意識しつつ

    一日一生

    その一瞬一瞬を大切に

    感謝しながら生かせていただきましょう、」

     

    と確認し合いました。

     

    昨日の受刑者の皆さんからの

    質問タイムは

    なかなか充実していました。

     

    たとえば

    「ユダヤ教とキリスト教の違いは?」

     

    「悪事を働きながら繁栄している人をどう考えていくか。」

     

    「主イエスの『赦しなさい』という命令に

    従うにあたって、必ずしも感情が伴わなくてもよいか?」

     

    「聖書に出てくる、様々な登場人物

    とりわけ系図は

    どういう点で重要なのか?」

     

    など

     

    あっと言う間の1時間でした。

     

    今まで

    隔月で行われていた宗教教誨

    今年は

    ついに毎月となりました。

     

    受刑者の皆さんに

    会うのも楽しみですが

    宗教教誨を

    担当される

    刑務官の方と

    語り合うのも

    楽しいひとときです。

     

    来月も楽しみです。

     

     

    塀の中は「きよい空間」ですので

    インフルや風邪など

    悪いものを

    娑婆の世界から

    持ちこまないように

     

    聖書の良いことばだけを

    お運びできますように

     

    健康管理を

    しっかり

    して臨みたいです。

     

    私には

    夢があります。

     

    宗教教誨で

    聖書のことばに

    触れた受刑者の方々が

     

    約200名いる

    他の受刑者の方々の中で

    模範となって

    良い影響をもたらし

     

    出所後も

    それぞれの地域、職域の中で

    世の光、地の塩として

    祝福を流していき

    主イエスの聖なるみ名が

    あがめられることです!

     

    塀の中では

    インフルエンザにならないように!

     

    塀の外に出たら

    ゴスペルを携え

    インフルエンシャル(影響力をもつ)な

    人生を送られますように!


     それから王は右にいる者たちに言います。

    『さあ、わたしの父に祝福された人たち。

    世界の基が据えられたときから、

    あなたがたのために備えられていた御国を受け継ぎなさい。
     あなたがたはわたしが空腹であったときに食べ物を与え、

    渇いていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し、
    25:36 わたしが裸のときに服を着せ、

    病気をしたときに見舞い、

    牢にいたときに訪ねてくれたからです。』

    (新約聖書 マタイの福音書25:34〜36)

     

     

     

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585641
    トラックバック